atashi9's weblog

10だってあるよ

 

MONKEY vol.23 特集 ここにいいものがある。
 

この間Amazonに買うものついでに予約したら三日後ぐらいに来て何かタイムラグにびっくりした。隣町の本屋に日用品の買い物ついでにちょっくら行けば買えたのにと思ってしまった。でも結局ゆっくり読んでいる。他の長編を片付けて珍しく英米文学充ではある。感想とかあまり書いていない。そんなんで読んでいるので3分の1ぐらいまでしかまだ読んではいないんだけど、都会にすんでる人って配送に時間かかると違和感持っちゃうのかね。

 

地震が多いし、暴力事件も出てたみたいだし、洋服やらの直さないとと思って、F1の象徴?なのかどうしてしかし美にまつわるもの取りたがる人いるのか、(ちょっとそれで震災見舞いみたいなのはどうかと思うんだけど、)あるアパレルメーカーサイトに登録したはずなのに会員証あったし、でもログインできなくて、お問い合わせメールで聞いても変だから、

百貨店から頼んだら店舗受け取り予定日とかも何かいい加減で、用事のある日に届くからそうしたのに、届かず別の日に出かけないとならなくなった。(ネットで買うのは勝手な解釈をつけられることが多いから嫌なんだけど、私のが消えてるのでウィルスの変異種が出ている気がしたので注意も書かないとならない。)どうもそこの百貨店は書籍だけでなく中間卸が入っているようで、それで遅いのではという書き込みを見かけた。問題は商社と言っても出版系専門で10扱えると思えず、10反(でたらめの共謀罪的操作)、10半(勝手に削いで流用)、10飯(パンが多い時期に必要な電通5局のあたしや家族の勝手に変える)という感じのでやすいしかも孔雀のトーハン、狂ってるとしか思えない。だから酷い窃盗事件が起きていたのだと思うし、鈴木はおかしい人が多い。まともな人もおかしくされるマウントやられたみたいだった。

土の分がクレーマーみたいになっちゃってるんだ。普通に買い物来て違和感を覚える、何か言うみたいなのでそういう処理になってるのか、いろいろ変だと思ったけど、引き取り所の店員のせいでもないけど、研修中のアホみたいので言葉を理解しないでしゃべっていた。品物受け取り時に、心が無になるようにしようとか思ったのは殆ど無い買い物体験だった。薄手の春物の服でもどでかい汚いダンボールでそこらに配置されてる消毒薬で抱えて店内歩くのも恥ずかしいけど先ず3回ぐらい拭いた。電車来店に合わせて雑踏地域にあるようだけど、三越伊勢丹のテレビ電話っぽいのはやったことないけどあそこは割とすぐ来る、そもそも探し方が私はその時々によるが特殊ではある目的がはっきりしてる人だからにしても、どんどんサンダル履きに戻っていってる気がする。堤清二の本は文学充なので読んでいない。たぶん電鉄で後藤さんの方にあるし東もあっても注意しないと車両は銀座線だし鹿島で電車燃えたしへんてこにやらないでね。経産省ちゃんと見た方がいいよ。

 

このグダグダ女性が話すのは、本人の勘違いの場合(森喜朗の懸念は大きい地震あったので実はやはりちょっと間違いすぎではなかった部分はある)みのあつかいの適正が9含めうまく行ってない場合が多いが、右だけでもなくドストエフスキーなんて普通無理じゃない?それで邪魔というかなようで、カーソン・マッカラーズ読んでたらちょっと出さないといけないとは思った。少女期やら暇すぎる大学生に何かの訓練とかは要るものではある今日のはちょっとでもたぶん汚れてるっていうかなんか違う。低い5からの。