atashi9's weblog

10だってあるよ

ポストモダンの亡霊に人格否定

大坂さんは数年前から全豪の後調子悪いけど、いつも見てるわけじゃないけど、このトーナメントは早く終わらせてくれみたいなオリンピック用の大きな意図を感じる時がある。なんていうかそういうのがウィルスを呼ぶのかなとも思うので、開催大丈夫かという声もあるんだろうね。

勝つほど試合数が多い分研究されるのもあるけど、時期的に9壊し屋が出てる時は変な感じで自分のプレーがとてもしにくいことがあるんじゃないかな、そういう考慮した解説をしている人もいるし、新潮の記事のインタビューの人もそう。

だけど大坂さんはアフリカ系なのでその衝動性に関して規定外過ぎると鼻につくみたい感じの話のすり替えっぽいのがヨネックスにちょっとあるんじゃないか、規定からずれてるという印象を過度に是正しようって向きが日本人から出るのはテニス愛好家のそういうはなもちならなさみたいなのが今でやすいからだろうけど、優等生や人権派ぶるけどおかしな上からマウントやる人ってちょっとね。他に言うことないのかなと思う。

 

何となく今、自分の意志でなく本調子でないというか力が出にくくなるようなことやってくるのが出てるけど、薬物逮捕が裏で業者関連でだいぶあるし、そういう被害っぽい人に対する弱ってたり大変な人に対する人格否定が流行ってる気がする。

この人にはこういう批判していいってその判断がそれが道義的だとか倫理的だっていうの以上に出るんだよ。叩いていいようだから言うとかで。

意味ない勢力争いっていうか。

 

言葉尻や何かでとにかく受け付けないみたいな、その偉そうなケツが市井に出てきてるけど、批判してる方も他の人からうるさいなとか嫌だなとは思われてるっていうのに頭がまわらない感じ。

インターネットメディアやSNSのコメントつけてる方は複雑系の履歴の付け方がおかしいんだよね。

人格否定の元の人の見てるとその人の芯の部分じゃない事や失敗したこと等をやたらと流してる感じだから。

例えるなら幼稚園でおしっこ漏らしたみたいな事故っぽいことをずっとその人はそういう人みたいに成長して何十年もそうしているみたいなこと。人間観察力がものすごく低いんだよね。いじめっぽいとかわかってないでよく言うなというのが出てきてる。本当にそういうので命たつ人いるのに。