atashi9's weblog

10だってあるよ

寅さん11

 

浅丘るり子さんは何回も出てくるんだけど、初めて出てくるこれはちゃんと観たのは初めてだった。49作は観たけど、こっちの方がわかりやすかった。

 

浅丘るり子さんの役のリリイさんが母親にお金せびられて、その後夜中に酔っぱらって寅さんの家に来る時の涙ってタイミング凄いし、綺麗すぎてすごいと思ったけど、要らない嘘ものは頭痛くなるから*1

この前に作られている他の寅さんの映画や松竹のとサブリミナルない場合どういう風に見るんだろうと思った。

9作の1:12辺りのもあんまりうまくないって気がしたけど、そもそも元の人が違うからっていうのもあるか。

 

晩春 デジタル修復版 [Blu-ray]

晩春 デジタル修復版 [Blu-ray]

  • 発売日: 2015/12/02
  • メディア: Blu-ray
 

1:09辺りのって原さんの動揺してる様子、修復する前はヴィヴィアン・リーにも何か似てる感じに見えちゃてて怖いと思ってたけど、安城家の舞踏会っぽいへんてこかなと思ってたけど、脳の可塑性つけるにしても、要らない嘘ものは頭痛くなるから。黒澤監督ってこういうので原節子さんの演技に注文つけてたのってどういうのか知りたいと思った。小津はねらってやってるはずだから。女性の存在やアイデンティティの問題だから。

 

そのリリイさんの泣くのに似てるけど、三宅邦子さんにやっぱり顔が何か似てると思った。(そういえばここ10年数年ぐらい、三宅邦子さんの担当の人間違えてる人左とネット中心に多いと思ったよ。)

 

さっき観てたら途中で変な押し売り電話かかってきたみたいで嫌だった。

話中に出てくる北海道のとか、青森の女の子のとかはそんなに盛れないと思うんだ。家の以外は。

それと、浅丘さんて2000年に石坂浩二さんと離婚してるのに、屁理屈いろいろやって慶応はそこからずっとこのリリイさんの盗んでて本当にだめだよ。磯崎先生よくあんな気を使ってるなと思うよ。

こういうのあるから不安定なところじゃできないのに、かっぱらいたいのでおかしくなるまで、左右で意図が違くても、けなすのって嫌がらせであるけど、(木村花のとも無関係じゃないよ)安城家っぽいへんてこだよ。戦前のだめな軍部みたいなの、何度も注意してるけど。90年代半ばからわざわざそんなのやってたの頭おかしいよ。最悪。繰り返し荒らしてやってるのどこか調べてもいないしおかしいでしょ。

 

夜中でなければやるし、あたしが一番うまいと思うよ。いろんな組み合わせができるので。かっぱらいたいのでけなすのって嫌がらせである。

NHKは今は慶応のずるは中川杏奈とかいう慶応卒のアナウンサーからおかしく動いてる24、ちゃんと見ろよ変だから。昨日の青砥の列車トラブルもおかしかったし、横田さんの話何考えて同情的に流してんの?GHQに沿わないなんつったってこういうのとめないのだめだろ。

 

読売はちゃんと直してよ。桜の次女以降おかしいの。慶応の邪魔のと変な不動産屋。

どの口でこういう報道するんだっていうの、最近すごく多い。

*1:そういうので私母親にせびられることがない境遇は良かったと思った。フジテレビでアメリカやると相当あたしはきついけど。フジテレビで今そうじゃなくても電通はこれ問題視しなさすぎ。脳の可塑性のことがあってもだよ。