止まらない誇大妄想症と承認要求

昨日区営バス乗ろうとして、都バス停留所だったみたいで、同じぐらいの距離感で倍ぐらいの値段だったんだけど、たまたますぐ来たけど、時刻表は目立たないし後どのぐらいで来るとかそういう表示盤等もちろんない。この間競技場付近でもそうだったけど。後バスの場合は定員状況もないといけないのかも。

最近都心のバスは主要顧客の高齢者のために出入口に階段がない。*1
高齢者や障害者優先のところを、電車や公共の乗り物において我が物顔の乳児や幼児連れた母親は、どういう心理状況なんだろう。育児ノイローゼなくすためにここまで「私たち中心に世界が回っている」観を架空なの思い込ませるほどにするのって異常。誰か素でそういう人いるの?どこにいるの?その人たちは自分の思い込み欲求の見返りに可能性以上に何をするの?

ある年代や地域においてやや教育や道徳心が足りないところがあるにしても、障害者に対する考えは、現代的でなく物凄く意識が遅れてる気がする。親がダメなら教育機関でそういう人たちに対する態度や考え方を教えないとならないのかもしれない。

*1:こういう話、意味のない反社会的な蹴落としのために勝手に邪魔だと思う人物を障害者に無理に喩えて処理しようとする某line系からVogueだかのライターや仕込みやるバカってモロに汚物過ぎて人格がおかしい。何故福祉関連にキチガイめいた人が出ているのか、相模原の事件の後でもかなりげんなりする。該当者には制裁と猛省させてください。心理的に処理しましたがバスジャック放っておくと出すところですし。