読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軍隊と警察、インテリジェンスと英語

今年は特に大幅にずれているにしても、こうやって人気の出る曲をいくつか見てきましたが、本当にやっぱりアメリカってすごいなと感心します。

犯罪はそもそも多いのではっきりわからないこともあるのでしょうが、

イギリスやヨーロッパの人もそう思うのか、エコノミストでもアメリカの教育の話がいくつか昨晩上がっていました。日本でも(多くの人は気づかないしアメリカとは違うのに同じでやっていけると思うのが違うのでたちがもっと悪いんだけど)そう思う人はいると思います。

 


Miley Cyrus - Wrecking Ball - YouTube

この曲はいいように使われた人の恨みみたいな曲で、8で確かに大きく出る場所にいる人物のがそうなのですが、英語が話せると暦の見方やインテリジェンスが高いという仮説が間違っていた*1ことで、軍事と警察の違いによる混乱、ですからこの部分を混同した人による振り分けを原因として黒人に対する射殺なども起きているように思いますが、当人たちは混乱因子としてニューカマーでかっこいいと思い込んでるようです。そういうところでこの曲のような人が出てくるはずなんですけどね本来は。男性の意見がそれだけ片寄って強いということでしょう。役割以上にねつ造された根拠を持つ人がどこかに入ってるとか。

*1:日本の英語教育と情報学の不毛さと不可思議さはここにすごくありますよね