atashi9's weblog

10だってあるよ

実存の捉え方が変

ここでちょっと書いたけど、http://atashi9.hatenablog.com/entry/2013/12/24/161823

 

岡崎京子『リバーズ・エッジ』

 

教養としての〈まんが・アニメ〉 講談社現代新書

教養としての〈まんが・アニメ〉 講談社現代新書

 

 

評論家の大塚英志は、彼のコトバで、つぎのように言っています。
「戦後まんが史が記号としての身体と生身の身体との狭間に主題を発生させてきた歴史だと考えることは繰り返し述べてきました。ですから、生身の身体つまりは人間の実存というものが限りなく記号に近づいてしまった八〇年代以降の高度消費社会が抱え込む問題に対して、戦後まんが史はまさに戦後という時代を通じてずっと長い間、それと格闘してきたとも理解しています。岡崎京子は……(その問いに)高度消費社会の渦中で最も誠実に向かい合ってしまった作家でした」※

 

実存の捉え方が変。

何でてめえの立場の沽券の問題になってるんだよ?左派がそうしてるの何で?頭いいぶっててもそうなのってかなり頭悪いし。

ここにも書いたけど、なんか26って、個人主義のはき違えとかも大きくて、大人がね。昔からここに置かれた子って何かさ勝手な大人の迷惑被ること多いんだよね。虐待とかじゃないよ。大体何で6だと何も直さなくていいとかなるわけ?おかしいでしょ。

http://atashi9.hatenablog.com/entry/2013/12/16/233834

左で今更大量消費社会のせいにし過ぎなのって古いと思うんだよ。社会や他人のことについて自分の意見に賛同してくれるかどうかでしか関われないからなんか今日毎日に髪結い亭主がどうのとかあったけど、ほんとわけわかんないんだけど。