毎月新聞46号

人がなくなる話。

つい先日、日ごろお世話になっていた友人のお母さまがなくなったので、大森の方へ出かけた。
さすがの大森と思うほど、掘れば掘るほどおかしなことが出てくる。
ニフティのある頃からどうしようもなく酷いのだろうけど。
通夜の日は、浜松町からタクシーで向かったので、もっと古い知人のことを思い出した。

海岸通りだけど、組み方が凄まじく酷い。



小沢っていうところがなくなったらしいけど、いいんじゃないの?先走って熊本で地震起こしてるし、気持ち悪い。