狐付きの悪用 代弁者、ハチの巣

何かフラニーとズーイのところで書いたような、自分の考えが特別で認められたい要求が特に強いみたいな典型的な人が、狐憑きみたいのを悪用して、自分の意見の代弁者にしているような状況がある。

 

後、誰かが非難されている時に、その片方を丸ごとうのみにして、関係ない人がただ文句言いたいからいうみたいなのが多い。

 

 

 

状況によって、人が起こしやすいけれども正解じゃない発言やふるまい、態度っていうの、また少し考えたほうがいいような感じがある。

 

後、共振と共感は違う。

ねむいのでまたこんど