何の因縁か

こじつけみたいのがひどくて、先週もあったけど、昨日の夕方ぐらいからまたさらにひどくて、事実とまるで違う創作の情報とかいれるとか正当性の薄い反論とか入れるのってお金と時間の無駄に思う。

このようなてきとうすぎる状況で引きおこってる事態がまたひどく憂鬱である。 

 

はなしかわって

17日付の日経新聞の経済教室。

?b=20140317&ng=DGKDZO68361460V10C14A3KE8000

贈与経済の話だが、割と重要。

そういえば白洲信哉氏が昨日テレビに茂木先生と一緒に出ていて、恩着せがましいおもてなしほど恥ずかしいものはないみたいに言っていた。

 

だがしかしうけとるほうのぞんざいな態度も、心におりをのこすほどの営業するときだけのおべっか(っていうかなんであのほいちょいの本書かれたか、くりかえしてるひとわかってないんだよだから。ほんとやなんだけどこの無駄に電通物知りふうなのあたし。)も、ほんとやだなと思っている。

っていうか金融系の男ってケチじゃない?あたしはそういう印象ある。ただ株やってるだけでもそういう感じ。ミソジニーも普通の成金同様多いし。

閑話休題

一時贈与経済の話は見かけたが一部のどちらかというとケイジアンの人が書いたものいがいだめっぽい。