atashi9's weblog

10だってあるよ

闇の中の男の訳者あとがきからの911題材の小説

 もし911が起きていなければ、という設定で書かれた本。

以前書いた記事は一応載せておくよ。

はてなの中探すと、まともな書評あったりするのでさがすといいよ。

闇の中の男

闇の中の男

 

 

訳者あとがきで、柴田元幸911を題材にまたはその後の雰囲気を感じさせる本と、ブッシュ元大統領批判みたいに書かれた本を挙げている。

 

どこかにメモしておいたんだけど、忘れちゃっててさっき本を取り出してきたので

ここに貼っておく。憎悪の連鎖はほんと、よくないから。ヨーロッパこれ以上混乱するのどんだけやばいんだっていうのわかってない人いるんだよね。こわいこわい。

 

墜ちてゆく男

墜ちてゆく男

 

  

消えたタワーの影のなかで

消えたタワーの影のなかで

 

 

星々の生まれるところ

星々の生まれるところ

 

  

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

 

 

 ブッシュ元大統領政権のふるまいに関して書かれたものは

(こっちは載せなくていいかなと思ったんだけど、弟のジェフ・ブッシュが大統領選に出るとか出ないとかなので)

 

短くて恐ろしいフィルの時代

短くて恐ろしいフィルの時代

 

 

 これは最近本屋でよく見かける。(ああそうなのとぼーっと見ていた)