atashi9's weblog

10だってあるよ

少子化、助成金トラブル

半島問題で大きな動きがあったんだけど、国税庁長官の辞任が大きくニュースになっている。

野党は今の与党の体制が違うのに、たどり着かないところからせめて、騒いでいる感じが強い。

今までの経緯で見たところ、結果として、過去の様々な問題を片付けている中心人物が厄介払いされたのを正当化するような報道に結果としてなってしまっている。

 

実は社会的な教育関連傾向の動きを読めていないのでは?

そもそも朝日新聞はそういったものを否定し、その価値をおとしめる傾向が森友問題に繋がっている渡邉恒雄が昔指摘した書籍税のことのような後で悔いる繰り返しのようなこと。

むしろ箱ものがたの方を進めやすい。

しかしそういった場合には望まざるものが含まれる場合がありその傾向は既に見えている。しかも過去の失敗をわかっていないし、感情問題でない、時代に見合わない科学観で酷い。

 

大阪は万博誘致と言ってるわりに、行政は問題の多い地域で、池田小学校のをかたづけたかった場合どうなるかで誤ったところもあるのだろう。

問題がこじれた原因は、今発生しやすい嫌疑ので、税収と国の借金の問題を書かないのはちょっと質の低いメディアに思える。

 

それとここ数年、たまに書いてるけれども、障害者関連の事業者の質が悪い。これも朝日新聞テレビ朝日の問題では?

 

何かと広範囲にミスリードが多いのはマスメディアに見える。