atashi9's weblog

10だってあるよ

鉄道のずらし

最近電車に乗ると必ず家の近所だと何らかの障害者の人が100パーセント同乗するんだけど、ちょっとおかしい気がする。

今日は空いてた電車にしてもちょっと、車いす用のスペースがちゃんとあるのにそこにいないし、なんだろうと思ってしまった。

大林組のリニアの捜索してるみたいだけど、わたしがDVのしらべものをしていたのにしても、異常気象が出ていた履歴などを見るとそれ同様にずれていたように思うし、確かに他に清原ので狂ってるのもあったけど、それでも変に思う。(そこもいろいろ見ないとなあ)

 

しかも、オリンピックが決まる前から、政党助成金のどうもずるとか、タックスヘイブンとかのずるやってたりテロ要因作ってる会社とかで、結婚の邪魔と障害者を生むリスクなんていう何も関係ない、慈善と生き方の同化みたいなものにしてもちょっと他に勤める義務があるものをないがしろにするほどものを流してきていて、これは過去にさかのぼって極めて悪質なので処分しないとだめに思う。第一子に何でこんなことやってきてるのか、そもそもは非常に小さいものを何か特権の取得がらみで嘘をつく業者がある。そんなのGHQでもアメリカでもない。

過去の履歴を見ても間違っているものは直す必要がある。特に大地震が出た部分やテロ事件などのは最低でも見直さないといけない。

それと障害者に関して考えるのが当たり前みたいな態度のバカ、なんでも均等割りしたがるくせに他人を操作するやつの6、それなんの乗っ取りなんだよそもそも?何でひとんちのものに勝手に便乗して箔つけてるのであたしに威張れるんだよ?こういう態度のやつ多すぎ。何その非協力的反社会的な態度?何が自由だよ?行儀が悪すぎるんだよ。何で操作権限持ってんの?それ強奪したものじゃないのどこかから?連れて強盗事件出てるよね?どこのバカがこんなの最適化できてないんだよ有事に?

ロボット工学のでもぶれるだけなんだよ。こんなところに統合失調症のやつ入れたのどこのバカだよ?何なんだよその威力業務妨害?これでふくしま3ごうきのすすまないんじゃないの?

 

 

それでこれだけど、今日電通の図書館に行ったんだけど、

(今の展示、リニューアルした後のでおもしろいよ。なんかもこもこの、このお化粧品のシリーズみたいなブースのは、本当にマス向けの効果のことで、ピンポイント連絡サブリミナル入りすぎてる身としては単純な鑑賞物と思いにくいので微妙だったので見なかったけど。 

 

階段の途中に三浦さんの本が飾ってあって、パラパラ見ていた。今日たぶん初めて見たんだけど、前に年鑑を見てどういう構造、構図かはわかったので、だいぶ前に説明してある。一時期何回か会ったことがあったのでどういう感じだったか思い出したのもあって、そういうのを見た。 他には杉山登志さんの絵コンテだかを写経のように一時期写して練習していたんだってさ。

そういえば三浦さんをの三菱っていうふうに読むと、地震対策でやらないといけない処理を見誤るんじゃないかって思う。

クリスマス・エクスプレスの頃

クリスマス・エクスプレスの頃

 

 *1

NTTの電話のが秀逸で、今それができてるのがあるかってそんなにないと思う。(やっぱり古川さんのだな。)その頃は三浦さんがいたのは覚えてないんだよね。でも、それがあって派遣されてるんだと思うけど、博報堂佐藤雅彦のともくべつついてないし、それも見方がおかしい。大体地震が出る某社員の人のと一緒にしてるのむしろ危険でしょ?

 

ああそれであの、その障害者の人のは日経のジャーナリストの人ので、もう一人のその本に出ている人のもそうとうわけわかんない感じに変えていて、本当にだめだと思う。その出し方がおかしかったのでこんな事件があったみたい。 

www.yomiuri.co.jp

何か、ビル・ゲイツのこれやりたかったようで、だめだったんじゃないかな。 

ビル・ゲイツの面接試験―富士山をどう動かしますか?

ビル・ゲイツの面接試験―富士山をどう動かしますか?

 

 絶対的なもの動かすのってそれがいいことなのかどうあっていうのもあるし、だって嘘いっぱいつかないと無理じゃん、それにしてもいろんな人に迷惑かけてその割に失敗したんじゃないの?

 

 

 日本の鉄道がさあこれからっていう時期に何だろうと思う。

 

www.nikkei.com

  

架線の「ハンガー」100個外れる 東海道線トラブル:朝日新聞デジタル

名古屋で乗ったことないな

2017/12/12 23:27

 

 

*1:博報堂でちょっとずれてやっていたもの、高校生の時はまだしも、その後は某社員の人の私情の問題でもなく、やり方が微妙なので繰り返しおかしい。今はそれをネットで真似しているけど余計どうしようもなく酷い。一時期テロが出すぎていたし、国際的にも批判度が高い。