幸せに向かうデザイン 共感とつながりで変えていく社会

幸せに向かうデザイン 共感とつながりで変えていく社会

 

 「21世紀、あなたの大切な人たちと幸せになるために必要なものとは」っていう質問に答えたものがポストイットにいろんな人が答えを書いているんですけど、永井一史、「米」って書いてありますね。忘れてました。そこらへんが記憶障害の元なので。

 

私が米屋の娘だとか、第一子の正座のを架空の方の穴埋めをしろとかでうごかしてるひとがいるんですけど、そういうの間違いだって浸透してませんね。古参広告屋で米屋にしてるところはまともな会社ならないはずです。正座のは、架空の方がそもそも昔のぽっと出のおばあさんではないのでそんな勘違いしてる人、その家にだっていないんですよ。だからそこは片づけるも何もないんですよ。

後アメリカって読んで、複数人物を勝手にくっつけてるのも多分だめです。