経産省の変な動き 二つ

福島第一原発の保証は国に対して請求するのは敗訴の確定が出たらしいけど、山尾さんが荒らしているのもあるし、その割に被害妄想だけひどくてどうしようもなかった。特にNHK

ちゃんとこういう動きがあったんだけど、

何故かまた負けたみたいだ。

この動きに関してはドワンゴの操作が酷く、整理する必要がある。

何で国の補償に関して水俣病の事例と一緒にできるのか、窒素と電力じゃだいぶ違うと思うんだけど。

厚労省でいくつか混乱が出ているのも見てきているけれども、

さっさと経産省で変えていたけど、それによってエネルギー政策に混乱が出やすくなる。

 

そういえば公害関連を扱った映画の元の人は逮捕されていた。

 

原発の管理はある部分で原子力研究所より東芝の方がちゃんとやってたと思うんだけど、ある時からそっちドリブンになって建設関連のもおかしくなったことで失敗した部分があったんじゃないかと思う。

経産省がどうせ負けた半導体、PC、インターネットの部分で東芝以外にかけたことも関係している。また量子コンピューターで決めたことがあやふやになりそうなこのことが出てきた。

影響で2と4と8の理解がおかしい人は今日もたくさん見かけた。 

“究極の量子コンピューター” へ 基本原理開発に成功 東大 | NHKニュース

知ってる

2017/09/22 22:47

 

アメリカにおいてもWHの偉そうな東芝に対する威圧的な動き、昔の損から脱却できてないことで管理が甘く、

https://twitter.com/MofaJapan_jp/status/911132745392201728

核不拡散の運動はしていても、背景でこのようなことがあると意味がない。近隣亡国の現在の暴走は原発に対する頭悪い感情的な毛嫌いから迷走している。

 

次、またリニア関連の話。

朝ドラ見てたら和久井映見の話がすごい感動的に出てたけど、演技がそれぞれの女優さんでうまかった。でも和久井映見の顔がまんまるだった。広瀬すずみたいな感じ。昔小泉今日子の顔は不自然なほど尖っていた。また似たような感じで何か入っているんじゃないかな?それが私に付随するものとして強くどこから出てきたものなのか知らないけど、NHK周辺とライン、昔の納豆だけしかないネットの読み方のごまかしのために、目の権利がない人に暦を刻む権利を与えていたり、それで出版系も操作が酷くおかしい。(特に角川、幻冬舎、Cakesは悪い。)1Q84に出てくる「証人会」っていうの、主観者の私的な感情を適応障害が出るほど求める癖に、客観的であればバイヤスがその客観個人の私益優先であってもいいっていうおかしいのを好き勝手にやってる人がいて、カルトが出ているのだと思う。

これ経産省は全然治す気がない。