おにばばが増えた背景 別に批判はしてない

横浜でやぱり不正が多かったみたいでね、後恵比寿あたり。

おにに何でなったか?

前からずっと、おかしかったんだけど、なんていうかいい話にして隠してた部分があり、それでも森友とか加計とか、斉藤由貴のが出てるみたいね。

 

 04年に出た本だけど、最近も確かに多い。

オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す (光文社新書)

オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す (光文社新書)

 

 しかもさっきの記事に書いたようにヨガクラスでリラックスする機会も何かの拍子に奪われたり(そういえばこれ28万部売れてるの時間の制約のことだけに思いますか?)

DVD付 カラダが変わる たのしい おうちヨガ・プログラム (高橋書店ヨガの本シリーズ)

(言わば荒らしてたやつ、ほとんど幼稚園児並みのガキと一緒なんじゃないか?幼児後退?暦のせいでもなく)

自由とかのびのび育てるとかで、躾が甘かったしわ寄せで、今頃、「あれ?あたしが受けてきた躾より甘くしたらうちの子供こんな歳でもいうこと聞かないわ、できないことが多いわ」とは思わずに、怒鳴る、スマフォやPCの影響で前頭葉障害出がちなのもあるだろうし。

後ゲーム系の会社が非公式なのに入ると、汚物が出やすい、共感性や情操教育にかける、とか出てて、小生意気で言うこと聞かないとかがどうも多い。後、ネットの悪いというか過渡期にしても無責任な粗末な処理として、知識を得ることと学ぶことと教えていただくこと、こんなのが不整理すぎるのでは?子育ては大事だけどきちんとしたシステムでやらないと世間をなめてるふうにはなりやすいしね。親もそういうやつある世代に入るし。

 

ちょっと前まで保育園落ちたしねとかいうのの騒ぎ、あれうるさかったよ、だけどいろんな屁理屈付けてメディアも政治家も正当化しまくったので、ああいう訳わかんないのだと、やっぱ保育園も公園もうるせーからてめえら来るなとかいうことになるよ。こういう意見出ないのって団塊世代批判まるでできないのでは?

 

それと元電通の人が元の職場で重宝がっててその割にメディア弊害出まくってた人の影響もあって奥さんが家で怖いとかで嫌だの言ってるの見かけて、なんだろなと風流な感じでございます。

 

ご主人がサンドバッグ化するっていうのがいいみたいなのが多いけど、どうなんですかね。