紙の子どもたちはみな踊る

眠いから文が変かも。

 

アメリカから統合参謀本部議長が来ているんだけれども、

 

先日のコールデストウィンターのことで書いたことで

atashi9.hatenablog.com

それにマッカーサーの過度な日本への献身は戦勝国であっても原爆投下のこともあったのではないだろうかね。

悪く言われている特性がだけど、やきゅうとかウェブで騒いでる人そっくり。

後8系で無考えに出しすぎてたんじゃないかな?

 

その、「子供」、何故ダンスダンスダンスと違うのか。この小説いつ書いたんだっけ?阿佐ヶ谷はあたし昔から祖母も生活圏内だったんだけど。

 

でもこの風景、覚えがあるの別の場所なんだよなあ。

そっちも今多分おかしいし。公安はわかってるよCAとか。

何か数年前も阿佐ヶ谷で何かやってた人何だったの?

 

それにその小説は忘れられた巨人に似ている感じ。

 

神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫)

神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫)