肥後象嵌と女優魂と歌舞伎

昨日、肥後象嵌の展示を見に行った。

川上先生の監修のはきれい。

 

永井先生のは完成度が高い(息子じゃない)。

双方心に残り方が違う。

 

幾年か前に非難ごうごうだったセンター試験に出た小林秀雄鐔のは城主の細川さん所有のだったかな?

武家の勉強しないとなあ。見るだけ。自分で持ってるものがなんだかわからないから。

 

っていうか何で美術系の先生と関係なく、全くおかしな感じでドワンゴは入ってきちゃったんだろう。

 

そういえば熊本のである件について*1あの映画は見てないとか、その俳優は知らないとか言ってて全然忘れてたけど、

奥山さんが映画撮ったらしい。もう上映してるのかな? 

realsound.jp

何かいろいろ話してる。

――― どうも7片付けろみたいな話が多いんだよね。

中学生ぐらいの時に見てた邦画はほとんど奥山さんがかかわってるものだった。この間気がついた。奥山さんは松竹追い出されたけど、それでもあたしも前は歌舞伎は観に行ってたけど最近は全然行ってない。でも映画でないとまかなえないものはあるんだろうな。藤山さんのは観に行ってるけど、藤山さんまでご病気になられて困る。奥山さんやめさせたのがよくなかったのでは?歌舞伎界の。

ちょっと大事な用事があってさ。たぶん相関関係があるんだろうなあ。

そもそもヤフースポンサーのへルタースケルターに、(YahooとCA在籍してた)永山夫婦が無理にずらしたのが良くなくて、あの映画撮りたいためにおかしく動いてるの未だにだいぶある。

昨日もおつかいで親戚の家の方に行ったら何故かベティブルーの下取りの頃のような様子で、住居が多い中で何故か閑散とした印象があるほど静かでそんな中で、目につく道すがらの人はほとんど全員プロダクションより前の下請け業者(ネット系含む)っぽい人ばかりで、それたぶん少なくとも2方面から処理が悪かった弊害のでね、そんな感じの今更出すとかちょっと、あたしにはそこの誰しもがゾンビにしか見えなかったんだよね。

 

ああ女優魂の話?

詳しいことは書かない。

白血病の謎が解けた。大伯母のぽい。昔からそこのきょうだい間でも誤解があったみただし、かといってある種の屈服強制のようなきつねを侮蔑的にいれまくるネットとアイドル関連界隈はしかしほんとどうしようもないと思うんだけど。

10はどうなるかわかってる。影響度が高いので、他にいろいろやることがあると責められることもあるだろうけど、ネットの迷惑と需要性比べるとそんなのどうなのとも思う。

今状況が違うから、むかつくチャンネルは1(だいぶ治った)と6ぐらいだし、納豆は降ってこないし、広告も少ないから、できると言えばできるけど、当時は計測しまくりの人はずれると頭に来るのか、まあでも今の電通総研なら直せるし、子供のために調べておかないといけないことがあるのでどうするかな。あの問題もあるし。

 

*1:(名前で踏めばいいはずだからいいのに)