トヨタは森?

連日書いている豊田議員の事だけど、職務と子育ての重圧の他、

こちら側の経済状況を悪くする動きがネット関連会社から強く、助成目当てのものも多かったりで、その変化に連動できない教育関連でうまく切り替えができていないのも出てしまったように思う。

豊洲の汚染数値が上がった時期もそう。

 

その上、昔私が受けていた一部の二流マスコミ関係者からの私の矮小化、状況から電通博報堂でもめていたこと(時勢もある)、それを聞きかじった東大生の誤解釈などがあり、複雑な部分がある。

この事件は仕事が電通に比べて少なく、様々な事象の理解も乏しい広告、テレビが入ることで汚染とか劣化したものが入っているので、複雑。

 その不可能さから勝手な動きがあるがまずいだろう。

 

豊田議員本人はこういった責務のわりに、働きやすい条件にされていなかった。ほとんど本人はこういった状況にされていることは知らなかっただろう。