いちば荒らし

atashi9.hatenablog.com

 

www.nikkei.com

 

www3.nhk.or.jp

 

forbesjapan.com 

スティグリッツ : 日本の政府債務残高は、対国内総生産GDP)比で230%だが、ほとんどが国内資金によって買い支えられている。公的部門に保有されている国債を差し引くと、実質的には140%程度だ。永久債に組み替えれば、十分対処可能な範囲である。これは、経済学の基礎理論にのっとった提言だ。

高野 : 理論上は素晴らしいが、実際には、かなり難しいのではないか。

スティグリッツ : いや、私の提言は人々に自信を与えるだろう。金融にさほど明るくない人は230%という数字に驚くが、方策は多い。
 
ほかにも提言がある。第3の矢に関するものだが、女性を労働力に取り込むための政策が奏功していることに感心している。女性の雇用推進は、サプライサイドや生活の質、社会の特質など、多くの面で実に重要だ。

 

 

スペインからの移行をうまくやってた東芝も落とされてるので片づきにくい。

 

というか今まで言わば手柄主義にも見えた小池氏の今の働き見てるとどうなんだろうと思ってしまう。

 

何かネットの人は特に市場にこだわりもっているようで、間違いが多いのでは?