NHKのおかしな思想

国連から日本政府のマスメディアに対する介入はどうのっていうのがあるけど、確かに何かありはしそう。それでもある分野の社会活動家は社会主義的な面をもつこともある。

 

それを踏まえた上で本気で危うい懸念のあるNHK

 

たぶん前も2002年頃、1988年頃もおかしかったと思うんだけど、

ネットはあまりわからなかったにしても、酷すぎで、混迷の室町時代(日本史)をおかしく出して某慶応卒電通中部支社途中退社のバカ女の発言から精神疾患のある女性を西武新宿線で出してたり何て言うのがあってもね、(ミサイルの件で致命的なミスの動き)

また理由として代々木から何らかの公害電波が出るのもあるけど、ドイツ系が強くなると天皇家不要論が強いことや、史実に関して誤解を生みやすいものが大河ドラマに関係もあるのか、こういったことから結局出るものは悪いことに旧日本軍思想にちかいものなんて言うふうになりがちで。

そこからの宮家の見方で、今の朝ドラがすごいアイスクリームのわりに、誰がそうしたのか南朝を皇太子妃殿下と内親王に向けている。

 

去年の天皇のご意向のスクープは、もしかしたらある程度陛下御自身の国際情勢や時勢に対する配慮であったとしても、スクープでNHKが新聞協会から表彰されたことで盾にしやがって修正がきかないが、その後の運びが悪いので、落ち度が酷く、結局新聞協会もおかしかったということに私には見える。

 

平和維持と治安維持に関して大きな脆弱性がある。