何故遅いか 共謀罪のことについて

さっきの、韓国のだけではなくて、魚が高峰秀子でさいたま行ったり、それってあるおばさんが重病になるいつものパターンにしても今回はたぶん相当に悪いのでは。

ミッドタウンで一時期異常にそういう人見たけどどこの業者で、どこのヤフーとかの会社が使っていたか、徹底して調べないと韓国の問題も片付かないはず。

処分しないと、盗難と破壊がとめどなく起きるという可能性は否定できない。

 

ネットの会社は大抵まともにエンゲージメントを9部からとっていることが少なく、人権とプライバシーの点で詐欺行為がまかり通りやすい。それが少子化の大きな原因にもなっていて、ちょっと異常過ぎる。それがかなり異常な状態なので近いうちに何らかの事故か事件は起きるような気がする。

 

何社かでやってるみたいだけど過去でも制裁受ける必要があるすごい違反行為。

一番カルトやテロが出やすいので、それはさまざまなひげきについてSNSでつぶやいたことに見合わず、慰霊以外のところでは何の反省もされないのはおかしすぎる。

 

今あらゆる面で物事が遅延しているように見えるのは、このあたしに対する異常な負担と無料でこれを開示させたり防止にあたって当たり前と思っている人の考え。睡眠がどうのだの、仕事が早い遅いがどうのだのじゃなくて。

 

韓国がこういうのに乗った情報開示はしないように外務省から言ってほしい。他の国と違って、国家間の情報が民間会社の利益に都合されることは韓国だとあるので。この点をもう少しちゃんとしてくれないと困る。

 

閑話休題にしてもだから、公安に調べられても文句が言えないし、今に至るとぼけ方もおかしいけど、情報が開示されるって個人のプライバシーの問題ではなく相関関係でわかることが多い点に無頓着で、そういうものを情報として抜き取り書き換える動きには本当に注意が必要。あくどい日本の会社はそれをもうすでにやっているところがあるが、そのうち法に触れるだろう。新しい法律にも逆らえないはず。

 

博報堂はそういうある視点について、自分たちでむしろ守りたくないと思っているとことがあり、MINTは要らないとか精神疾患の原因だとか言ってた人もいるし、目の印象が強くなければその役を担うはずの人物(こども)に置かなくて他者やインチキ三流会社でずらしまくっていたことが対イギリス、フランスのテロの脆弱性を上げていた部分がある。Brexit前に投資家を呼び込むためある程度自由にさせていたところもあるのだろう。

ただこれはイギリスに限らないが平和的にと言っても中東にビジネスの一部の肩入れが発生してくるなら今まで同様では済まないところがある。

現代ではバランスシートが変わるたびに様々な情勢不安を生むリスクも変わる。

企業の社会的責任もそれに伴い(酷い内部統制みたいなものはなんだけど)変わるところはるはず。

そういう中で視線と思想のことについてそういったリスクを上げても、これが単に自分たちを拘束し制限をかけるものだと思いつづけるなら半ば確信犯だ。

 

それと、新自由主義がまずいのは、目がインチキで、昨日の足利尊氏ではないけれども、天皇家を過度に阻害するような指導者としてのある面での人格障害を持つ極端な変革者は、支流を主流と思い違えるところがあり、なぜそうなってるか守っていくことについて考えが足りないのか、役割と配置もわかってない気がする。偽宮廷文化調というか支持する一部の人間に対してオープンなようで徒党を組みたがることが多くなる。ただ自分の手柄主義すぎる。他の細かい仕事は他人に押し付ける。こういうのでミソジニーも出てるし、広島の関係でおが織田過ぎるし、小田切っていう汚物がすごい。ニセ科学と歴史コンテンツ至上の歪曲主義者はすごく似ている気がする。

 

何を指して遅いと言ってるのかわからないけれども、ある面では考え方が誰かは遅れている。