行ってみたら作家さん本人がいらしたけどおもしろかった。

後は編集者さんが多かった。

靴のイラスト集が置いてあってすごくおもしろかった。

ヨーロッパ的なのかもしれない。

 

その他に今日は重要な用事があって疲れて寝てた。起きたけど明日に。

 

追記 作家性が少ないので僕の絵は村上さんのでもなければそんなに売れないとか誰かと話してたけどそんなことないと思った。

ちょうど騎士団長殺しに出てくる主人公にも似ているところがあるんだなと思った。他の作家さんでも村上の作品ではそういう時がある。それにしても装画やイラストに村上春樹の本ではユニークな人をいつも見つけてくるものだなと感心した。たまにふらふらしている地域なので何人かはたぶん見かけたことがある。

 

プロの人が多かったので、しょうがないけど同じ類のことで商売してるのは同じはずなんだけど、その後表参道とか原宿へ行ったら何だかその無理に出てきた人の煩雑さに辟易としてしまった。でも明治神宮の事件などを見てもオリンピックの前にどうにかするじきなんだろうね。一部では上手く回収できていると思うんだけど、そのせいか重力の感じ方が変わっていったので、そんなに歩いてないのに足がすごく疲れちゃった。