魚の眼

うおのめのはなしじゃなくて、

最近鳥の目、虫の目に加えて魚の目っていうのがあるらしいですけど、

対局をみる、細部をみる、流れをみる、ってことらしいんですけど、

 魚の目だけだと流動性の罠になりやすいですし、それを悪用してるのが土地にこだわりの強いどいつけいですと、とても危険なのではないかなあ。

縄張り意識みたいのが男性ですと強すぎますし、女性だとどこでもおしかけちゃう感じでいずれにせよバランスが悪く、覚えておいてほしいと思います。

 

それでもそもそも目はずらしたらいけないのです。多角的に物事を見るってそういうのも出きる人があてがわてるはずでね。