やっつけインバウンド

昨日の続きから。

本業重視の誤算 三越伊勢丹HD社長辞任へ 客離れの影響重く きょう取締役会 :日本経済新聞

ただただらしくない、という感じだった。出入り業者が目につく売り場の感覚や位置を顧客が慣れ親しんだものから変えて、ネットクレーマーや観光客優先にしたことが大きな失敗だろう。

これはアサツー系統と博報堂の失敗。新宿では高島屋の方に中国団体客が流れていたことの意味不明な焦りも一昨年年末からあったように思う。これもラインとアサツーの失敗。

バイヤスが酷いので、暗黙知の積算状況が違うこと、流動性がどこにあるかなど、正しく解析できないはず。でもそれってそうそう機械化出来るものでもないしね。

 

インバウンドに関してニュートレンドワードみたいになった時に批判がすごかった。そういう感じだと上手くいかないのだろう。ただ電通リクルートのは長期的に考えているように思える。博報堂は今さんざん二流業者とヤフーを中心としたネットで無意味にやっている、個人名や土地名からの無理な引き方や盗用みたいなものをやめていないのでギャンブルに近くなっている。それをやってはいけないのは、わかっている人がいても管理していなかったのだからできる能力がなかったのだということになる。

 

後こういう目線もなかったしね。