AIプログラミングとプラモデル

 

pc.watch.impress.co.jp

少し前から話題になっていたらしい ロボットプログラミングの学習キットがもうすぐ出るみたい。

 

だけどたぶん、何か間違えてる人がいる。

キャピタリズムの問題はどうもアメリカにあって、それといつの頃からか、先端を担っているのは他国の場合もあるのにそれを強固に認めなくなってきているので、今のアメリカ第一主義は単純にラストベルトとかそういうところの話でもない。

そこまで、そう思いたくなかったけれども、マスター・スイッチの話を書いたときにもっとほりさげるとか、まあ大体そういう傾向が出てきたときにはアメリカ人は誰か何かいう感じがあったけれども、

twitterで書いたの補足して再掲するけど、

今そういう教育受けてきた人が多い。

すぐ似通ってしまう問題が出てくるので、対立が無用に多くなるし、

結果、一番停滞しやすい。

(今何か問題起こしがちな人がいるみたいだけど各方面)

それぞれの悪い特定人物が損害に対して全面的に悪いと言うわけではないけれどもそれで悪くないとは言えない。これ数式ででも書かないと逃れる感じなの不味いでしょ。何がAIだよ。それに調べれば調べれば調べるほど、隠れたらいけない感をもつ。

何か残しているものがおかしいから。アメリカでジョージ・オーウェル

一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)

流行しているみたいだけれども、まにぴゅれーたーってわかんないのかな。

それにしてもインスタグラムは改めて変だと思う。