宮家関連の処理がどこかでおかしい

atashi9.hatenablog.com

 

これ湧いてくる人より、業者に問題があると思うんだよ。

宮家に関わればくいっぱぐれはないとか、多少目立っても任務のうちだとか言い訳を作りやすいらしい。ところが、全くバランスを欠いており、皇室の人がどこかで存在意義があやふやになるほど、確認も現場でままならないような状況が起きている。

そういう酔いとかジャンキーなのNHKが酷いと思う。

何か子供の教育にあたるエゴみたいなものが何で強烈に出てくるのか、ちょっとおかしい単なるエゴの映しすり替えが特にtwitterの公式アカウントのニュース配信に目立つ。あたしがQ台なんだけど、公共放送とか言うのを盾にあてこすって蔑んでくるのが多々ある。他の局でそんなのはない。繰り返し言ってるけれども異常。

それと、いいようにしたいから厄介払いだので社会の仕組みをおかしくするけいこうがでてきたならばそれもそれでおかしい。悪用をやめさせればいいんだけど、建設的でもない。

あからさまな悪口みたいのは減ったようで、それでも何か変な呪怨が増えているように思う。それはカウンターカルチャーだのにもあたらない。

 

www.asahi.com

 このカスティーロ道路の読み方など、両義的に勝手に読んでおかしいものがまだ、キチガイ女の名残が消せていなくて業者に出ている。

 

それと特に今、補欠選に元NHK記者がでているからなんて理由にしてもおかしいんだけど、*1それに選挙で疲弊していく感じはアメリカの選挙戦見てればわかりそうなものなのに。*2多忙さは情報錯そうが元であることも多いのに、そういうことに対して言論の自由だの言ってて収まらない。そもそもおかしな思想が戦争を招いたことがわかってないぐらいまで自由を述べるべきではないんじゃないの。

 

太字で書いたところの問題は子供社会における何かパワーバランスにてきめんに出てくるので、こどもにいらぬ負担を強いることになる。その傾向はもう出てきている。いまさらおかしなミソジニーのようなものがなぜ子供のところに出ているのか。

どんな人であってもよく考えればどうでもいいような沽券のことで、他者が対した理由なく冒涜や侵害をされてはならないし、権利が重々あるようなところにそういたことを出すとかバランスを図るために負担を強いるのは、業者として今の時代に質が悪すぎる。

*1:一部左派でもなく左翼が言論操作中毒になっているところがあって共産党は幹事長かだか委員長だか発言にメディア酔い感が非常に強い。なんでそんなの誰も指摘しないんだよ?

*2:残業問題も今はネットなど他勢力を荒らしたり強奪願望の強いメディアが出てきているので、あの労働問題は一般化して語るのはおかしい。昨日の一面で読売はさすがにここのところ控えてきた古参メディアの管理育成の一部として一面にセキュリティのことを出していた。