エゴエコより和食系の自然食

 前から私は佐藤雅彦の文章が載ってるのでここ何年かは読んでるけど、朝ドラぶーむなのか、本屋の平積みが前の何倍かの高さになっていた。今日行った本屋だと3~4倍なんじゃないかな?10冊が3、40冊とか。

暮しの手帖 4世紀84号

暮しの手帖 4世紀84号

 

 料理のコーナーはわかってるようでよりおいしくたべるためのこつがよく書かれていて毎号大体何か作ってる。

普通の人の作る和食だと、インスタ文化では不利な気がする地味な色加減になることも多いけど。

前見たこれ韓国の宮廷料理のはすごくきれいだった。野菜が多くて綺麗なんだと思う。

www.nhk.or.jp

日本料理は器に頼ることが多い。それでも星野やみたいのもなんだけど、インスタ用にあまりにも器が変わるのは嫌だなと思う。九谷焼の若い人向けのぐらいならいいけど、そればっかりみたいなのも嫌だし。まだよく見てないけど、偽物でうごかしてどうすんのかなとも思う。今このあたりのことですごく怒ってることがあるので。

 

8と3の区別がついてないとかかなりどうかしてる。特にCAは表面だけ見て言いがかりが多すぎるので、安酒で安いおでんばっかり食べてて具合悪いみたいな人が多い。挙句の果てに異臭騒ぎを誘発するとか、ちょっと本当にあり得ない。

 

後、遺伝子組み換えに対するかんがえが何かネットの煩雑さの影響でおかしくなってきている。バラが害虫に弱いとか英語圏でそれになぞらえてるものってないはず。

ここらへんの話はまた今度。京大の裏と言うのでなく、むしろそのあたりへのたかりでおかしなことが多いし、別分野の研究のうち公的でもなく例外や特例にしてもおかしな感じでやっていることの影響もある。