音楽と表現 18はむずかしい

17日だったかの読売の夕刊や、朝日っぽく言葉から何か受け取ろうとだけすると、真に迫れない時がある。

 

 

チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 二長調 op.35 : Classical Music Tripper

元旦には出てるのに

2016/09/18 00:35

 何かこういう泥臭さが逃げてというか避けたいところがよくBrown sugar名乗ってたものだなと思ったことがる。

 

何てそんな説教臭いっていうかでもかなり重要な話でね。

 

誰かがどこかで軽視してなければ起こりえないことが起きる。

 

いつからわかるようになったのか忘れちゃったのかわかんないんだけど。

 基本はこれじゃないかな。

私の好きな曲―吉田秀和コレクション (ちくま文庫)

私の好きな曲―吉田秀和コレクション (ちくま文庫)

 

 

 後は大賀さんので、どうしてかなんて突然わかんない。ソニーサントリーので勉強したりとか。なんかそういえば、さんまはサントリーので子供のやってても若林さんのところに行くように仕向けられなくてだめだと思う時がある。子供に教えることが全然進まない。見てりゃわかるのに、何を考えて仕向けないのか、あり得ない。絵画がどうのとかのタカリが特に姪に酷く、そんな今現在溺れかけのところの箔付けのためだけで最悪に思う。

 

音楽のは盗もうと散々工作してた人は全然責任果たしていないので築地の問題が出てる。