読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でまたポピュリズムから、二重スパイみたいのがでてるのかな?

今出てるThe economistのだけど、

こういう国際情勢において、複数の選択肢を残すみたいな発言よくする蓮舫の話になるけれども、差別的な意味でなくて、信頼関係の構築が女性であることで都知事は言われていることもあるけれども(豊洲の件でそういうのも収まりそうだけれどもね)、そういうこと以上に不確かなところがあるのではないかな?有名人はネット社会になってから特にどのぐらいの人気を集めるかみたいなので、意見の内容の濃さよりも受け入れやすさになるので。それが需要な信頼関係で動かなくてはならない場合にりすくがたかくなることがある。

たぶん、国籍のことだけでなく、外国の永住権や居住歴が長い人の場合どうやってみるかなどの問題は昔からあると思うけどここのところ顕著なのは日本人は特にある一帯では金儲け優先になりすぎるし、アイデンティティがどこかで自我肥大を伴い希薄なのもありそう。

 

大体ネットの民主党支持者は、まともな二大政党をつくるというより、フレキシビリティではなく完全野党としてでも、責任はなく、公平な議論ができていない。これでは何をしてもまともに育たない。

 

昨日少し書いたけれども、批判するほうが自分を全く省みないで実体を隠して何か言うなんていうのが少ないの前は4だけだたんだけど、それが新聞購買率の高さでもあるんだよ。そんなの組合的な観念でなりたってるものでもない。あまりにも他で小さいしおかしい。とにかくそれについての言論の動向が時代がおかしいのではなく相当に不当におかしいので世の中がもう衰退してるレベルでおかしい。違反行為を全部取り締まらないといけない。

分配のための均等割りでなく公平に考える場合のがおかしければ、そこはやはりまともではないということになる。

 被害者を守る立場をとれる女性のステレオタイプを日本の場合慈善にたけた宗教家は少ないので、婦人警官か弁護士など司法系からか何かにしても、飲む、打つ、買うにしたのは誰なんだろう。極めてテレビ的な下品な戯曲的すぎる処理だと思う。どこかでそういうタイプの方が希少で、その弊害としてライフスタイルのバランスが悪いとか男勝りだとか固定しすぎるのは、非常に現代的でないし、逆に特に日本において一部のうるさいヒステリー持ちの若い世代に媚びようが振る舞いは社会悪でしかない。大体社会悪になるほど世の中が読めていない人がラウドスピーカーのように何かを言うべきでもない。

かなり勘違いしてんのは、人が自分を主張したり表現することが多くなっているっててめえのことでなく、他人のそれも見る機会が恐ろしく増えてるのに、それを聞かない態度がかなりのいきおいでやべえんだよ。

だからガキとばばあだていうんだよ。おっさんっていうのもある。

男性の場合助けることは多数対単独の形をとる様な対立でない場合においてメリットのない弱者に対して少ない。意外と大きな問題なのに、そういうのも治ってない。統合失調症になりかねないようなものをもうメディア弊害としてだいぶ直したはずなのに(疑問を持たずなおってないテレビや雑誌は二流)どこの会社のどんな奴でもあたしは許せない。そういうことを平気でやる神経を一切認められない。正統性がそれだけで少ないからだ。正統性がない自覚すらないのは無能どころの話じゃない。今時道歩いてて泥水どころか油を投げかけられるようなことがあるんておかしいだろ。犠牲とメタ認知のための自省なくなりすまして4特に14に居座ったやつは何かそれやったの?何で入るのそんな感じで?たぶん後からでも賃借料請求、不幸やトラブルとして行くと思うよ。