読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

126億円の行方はまだ将来があるけど、格差にしてるのがおかしい

金曜の定例都知事会見のだけど、永田町のはまだそこまではっきりだしてないからにしてもちょっと、トリクルダウンが何故起こらなかったかを円高原油安などのせいにし過ぎで、格差促進して後はバラマキっていうのはよくないと思う。

先に優遇したところからお金が回らないし、他業種の妨害と破壊をするので(挑戦者という立場にがまんができないらしい。やばんなちょうせんしゃとなる)、そんな未来図ああいう酷いバランスシートでなくて結果として左に傾いた金網みたいの出して何なんだろうと正直がっかりした。二流のコンサルタントじゃあるまいし、マクロ苦手なのか、ブレーンの馬脚丸出しだし、酷い。

 

神戸と都知事の近所で入れなくていい人の強く入れすぎているし。

 

保育園のはちょっと多額にしても、老人介護施設に変容できるようにすすめるところもあるのかもしれない。それでもたぶん先にそっちの介護施設の方が足りなくなると思うんだけどね。

 

それと、共産党の126億円の言いぐさがどこの恐喝やくざかと思うほど上から目線に酷くて、共産党で特に顕著な女性の意見を聞くというより洗脳してバランスを欠いた意見を弱いもの出しにして押し通そうとするようなおかしな運用が出すぎていて、労組がポピュリズム煽っていて相当おかしいので、北朝鮮がああいうふうにはびこるのは無関係ではないと思う。

 

 

それでも都知事に対して女性であることで通常よりなめてかかった態度や意見がおおくですぎているんじゃにだろうかね?元々が凄まじく酷い時期、現状だからそういう、ネクも監視してないといけないと思うよ。ただでさえ遅れているわ問題が山積みの状況で何をしていたかは別に都議だけじゃなくても、国家プロジェクトに対してその態度ってみんなマジで見たほうがいいよ。