高慢でいるための先鋭、社会性のないRadical chic

フラットを声高にうたうネットだけれども、ファッションが結局のところどうも、価格帯に関わらず、創造性はカオスのみで、題に書いたようなことになりやすいらしい。

 

黒人文化、またはそういう心証のところだとそうなるところがあるのか、そういうわけでもないのに、何か黒人に対して失礼なところがある。

 

少し早めに暦より早めにファッションを出す地帯があるのだけれども、そう思わせないと買わないのかにしても、何か、こなせていないものがある。そうすると勝手に消える。それはただアプローチが偏向的に偽物臭いからだけなのに。後、学歴差別ではないけれども、学生時代に広い視野を持津機会がなかった20代の子は、ある種の物事を理解したり興味を持つ範囲が狭いというのもある。