読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

混乱期と独裁者

web 国際 wildcard

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%AC%E8%A3%81%E6%94%BF%E6%B2%BBja.wikipedia.org

 独裁政治」という言葉は、戦争内乱などの非常事態において、法的委任の手続きに基づき独裁官に支配権を与える古代ローマの統治方法に由来する。独裁政治は、一般に、戦時や社会の混乱期に多く出現する。

 

 

 

さて、独裁の話ではないけれども、何で読者モデルの変なゴミ残してるんだろう。

電通の場合、常識だけど盲点になっているところを見ない振りしないようなことがなければ、こういうふうに細分化したものでもやっていけるんだろう*1

人材育成のこともわかるけれども、あまりにも未熟なうちから影響度が高く出やすくなりすぎている。

 

細分化され分断されていれば全体を見た時に、炎上文化などをみれば悪影響も考えず目立てばよいみたいなの、暴走族かなんかじゃあるまいしいつまでやるのかなと思うけど、混乱しているようにしか見えない。そういう場合にやはり独裁者は生まれやすい。

 

 これざっと読んだけど、

プーチンとG8の終焉 (岩波新書)

プーチンとG8の終焉 (岩波新書)

 

 

  何かGHQの戦後の日本占領下政策みたいの、今やってどうすんのかなと。それ以外でここ数日ロシアの言ってることはなんだか後進的に見える。

*1:ただしこういうので子供の貧困とかなるのはどうしようもないけど。