読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋にもある形骸化で慶応の劣化、21世紀への期待

情報 村上春樹 女性

昨日書いた、東京奇譚集の方の小説だけど、

主人公の同級生で旅館の娘のひとがいて、抹茶で入れてる人は名前で入ってるだけでおかしいんだと思う。形骸化すると慶応でおかしな動きがあるっぽい。茶とかいうところでどうも張り合ってくる人がいるので、原節子のところのようにおかしいし、whikipediaでも指摘があるように似たような話は回転木馬のデッドヒートに出てくる人が偽物っていうかなんというかで、そういう人物が入りやすいことを名古屋はずれる癖のを全然治す気がないっぽい。

後、渓流にながれてるっていうのとかもある。

 

それで21がおかしいの、この人自体には覚えがないんだけど(歌ってるの山瀬まみかと思ってた)


[水谷麻里] 21世紀まで愛して

何か21世紀に対する期待で必要以上に21を輝かせる必要があったのか、じつはわたしや従妹が入ってる感じはある。だけどそこあたしなのに、誰かあたしじゃないことにしてるんだろう。それでこのどうも元が特定しにくい人のところから21で勝手に出している会社がある。

 

 

実際に書いてしまうとこの程度だけど、たぶん膨大な量の情報をあたっていて、昨日まではだいぶ、頭も疲れていた。今日は運動してきたので少し良くなったけど。何にもしてないでボーとしているようで異常なまでの脳の動きだと思うんだけど。

これ、どうしようかな。