GHQの少子化策は関係ない

GHQがとっていた少子化策によって子供が今も減っているというのは間違い。そこが本当に正真正銘のそれであったら、今のような動き方をしていない。

何故ならGHQの路線がまともに動いていたら、今の朝鮮半島の問題や沖縄での問題は起きていないから。

 

Q乗っ取り、潰す動きをする、博報堂アサツーディーケー、東急エージェンシー東急電鉄、大阪方面、エイベックス、富士通、松下、三菱、NECソフトバンク、サンケイグループ、NHK、TBS、毎日新聞が先ほど書いた記事の動きをしていた。先ほど書いた記事は特にソフトバンクが悪い。今関西方面でまたおかしくしているのか、高浜原発をとめたのは、技術産業のQとメディアチャンネルの操作の両方に権限を持てる巨大ウェブ関連会社のソフトバンクの責任は当然大きく、こういった勝手なことが許されるというのはインフラ事業を経営する資格にかけると思う。

以前はこれに多大に関わったのは日経グループだった。

オリンピック関連で建設会社と何らかの癒着があり、それで変に動かしている感じもする。

 

めんどくさくなってきたので今日書くのはここまで。