政治家の問題発言と偉そうなテレビ様

時々あるけど、
倫理観の問題で誰かを著しく傷つける場合は別に当事者も第三者も連日異常に声高に新聞一面でバカバカ主張するほど戦わない。

例えば、
www.asahi.com
最近の高市氏のような政治的な発言に対しては、

どこに真意があるのかも振り返らず、そういう動きが去年のいつだか覚えてないけどNHKの時にそこまでされていなかったし、麻薬のことだけではなく、じゃあそうじゃなかったらなんなんだって言うの考えないのほんとおかしいんじゃないの?
「俺の領分でてめえのもの言いは気に入らねえ」
つまり
「おまえの言い方が気に入らねえからぶん殴る」
と大して変わらないんじゃないかって言う気がしてくる。
こういうのって本当に聞くとか読むに耐えないんだわ。
去年何回耳にし、目にしたかわかんないけど、これが普通の大多数の感覚なんじゃないの?バカ?

大衆迎合性が民意ってその大衆性が反社会的な汚物でも成立しうるルールがおかしいの。
さっき電通鬼十則って言うの見てたんだけど、

電通「鬼十則」―広告の鬼・吉田秀雄からのメッセージ

電通「鬼十則」―広告の鬼・吉田秀雄からのメッセージ

作った吉田秀雄は任命されたらしいけど、社内の他の規定わからないと、それも汚物類でも成立しうる。
昔と何が違うのかほんとにわかんない傲慢なマスコミの人って嫌い。

何かネットの人で、題に書いたようなテレビの態度と同質の姿勢じゃない人が、現実にネットだと偉そうな人はうるさいし世の中曲げるのわかってるから考えてんじゃないのって感じ。たぶんコンテンツ作るときの脳の感じと結局いつでも大勢の集団で番組作っててそういう閉じた集団で起こりうる暴力性とかわかってないのバカじゃないのって感じ。