こどもと一日遊んでいた

朝だったか、またわけのわからない寝ている間に何か聞くみたいのが入ってきていてパスワードをしつこく聞かれたり、(夢じゃないと思う。そういう時って映像がないし夢とも違うし)一応一定時間寝たんだけど何かうるさく、起きてからぼーっとしていたらちょっとしたら親戚の子が遊びに来たので、台湾で地震が起きているのも夜までわからなかった。

先週買った昔のおもちゃで遊んだけど、三世代とかで遊べるのでよかった。中でもおはじきは今ちょうどそろばんを習っているらしいけど、ああいうふうにはじくのを母が正式に覚えていてよかった。しかも一緒に遊んだら、母は爪が異常に固いので臆することなくどんどんはじいて取っていくので、小さい時もほとんど負けていたことを思い出した。

 

その後、パディントンを子供と二人で観に行った。最初の方の場面から何か私はある時期イギリスで里子に出される何らかの設定が昔あったりもしたので思い出して泣けてきた。それでもイギリスのコミカルなものなのでパロディが多く、特にスパイ映画のそれはおもしろかったんだけど(パディントンの声は007の今のQ役の人)子供が半分ぐらいで後は女性が多い劇場ではそんなにわからないのか、おもしろがっている人は少ないみたいだった。


映画『パディントン』本予告編

 

帰りに近所の庭園に小川が作られていてそこを見に行きたいとか姪が言い出したので、行ってみたけど降水量不足なのかあんまり今日は見られなかった。だけどそこの建物を外から見ると雛人形がたくさん飾ってあったので入ってみていたら、その建物の管理人なのかと思ったおじさんにお抹茶飲んでいきませんかと言われたので行ってみたら流派は違うみたいだたけど、まだ準備していたのかおひとりでいらしたんだけど、区のそういう連盟の理事みたいな人だった。文化庁の伝統文化のも今度携わるとか言ってた。3000か所ぐらい全国でいろいろもう行われているらしい。

f:id:atashi9:20160206221101j:plainf:id:atashi9:20160206221459j:plain

f:id:atashi9:20160206221506j:plain

欲を言うと茶碗はちょっとこどもには大きかったんだろうけど、楽しかったらしい。