読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンブレムの失敗は電機業界への配慮と発展のはざまで起きたこと

うまくいってんならまだいいけど、売り上げはやや上がってもどうもうまくいってないことが多いし、他の事故が多い。

佐野さんのエンブレムのは、オリンピックスポンサーに入った企業が、よその会社の技術を借りられるのを容認しちゃう場合があるので、それをさけてああいったかたちになったのもあるんだろうなと思った。そこまで誰も読めてないけど、一般的にはスポンサー企業達独自の持ってる文化から正直に作ったら全国民に受け入れられるものじゃなくなったっていうことなんだと思うんだよね。後、ある人物の評価が低いこともあってそれはちょっとというのもあったんだけど。

今まで書いてなかったのは、一応しばらくは静観しようと思っていたんだけど、やっぱりうまくいってないことが多いし、うまくいかないことが多くなるにつれて松下の動きが酷いし、電車も巻き込み始めた割に1960年代ごろから大幅に何か間違えている、ネット系の企業はAsciiから始まったところだとその大阪の誤判断に乗るけど自殺行為になるはず。製品化されない蓄積された技術についてまるで知らなくて誤判断が多い。