読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

挑発するデザイン

 去年の10月におこなわれたこちらのを考えろと言われまして。

箭内道彦から、PARTY、バスキュールまで。「挑発」というテーマでデザインを切り取った2日間 - アート・デザインレビュー : CINRA.NET

これを読めってことか

2015/07/02 12:56

 すごく意見は厳しいですね。

箭内さんはそんなに知らないけれども、確かにすごかったです。それは覚えてるんですけれども、JTのとか皆嫌がるのにじょうずだったとおもいだしました。

ヤンキーのは克服しないといけないっぽいです。何か反逆児っていうか確かにやることが枠からはみでてるっぽいのは覚えています。知らなかたんですけれどもお育ちがいいのかいいです。

たぶん、とりあえず既成概念と既得権層、上の世代へのほとんど意味のない批判とか、世の中を知る努力を放棄してる分、それが一番言いやすいっていうだけのことしか出てこないのはつまんないし不毛といえばそうで、凡庸すぎるのかもしれません。

 

この頃に出たこの広告何か女の子に人気っぽいですね。

このスカート、春夏なのに、ちらほら売ってるの見かけるんですよね。なんかいろいろ頭に来た時、またほんとうに全部忘れてどうなるかなと思って、買おうか迷ったんですけれども。

挑発するものって思い出すのは石岡瑛子さんと操上和美さんのですけれども

あんまり振り回されると頭が赤くなるだけなんでしょうね。頭の中のどこかが出血したような感じ。危ないですよ勿論。知性の捉え方がおかしかったんだろうし。その後も時期で中学生の頃ってそういえばヌードの広告が多かったなあと思い出しました。迷惑なことがその後続いたので、放映禁止回数CDCで一番多そうな古川さんが(これ古川さんだよね?)お掃除してくれました。助かってよかったと思いました。

 

ピンポンみたい