読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

容姿の時代 (幻冬舎文庫)

容姿の時代 (幻冬舎文庫)

きのう(おととい)これだそうとしてたのにさ、怒りまくっていたので。
2001年に出された本なんだけど、事情でわたしのところがコンサバだったのとその教育?なのかでこうなったのもあるのか、いろいろ感慨深い。

「はじめに」に書かれているマタイ13章のは確か私も似たようなシチュエーションで同じこと言われたんだけど、諭されても馬耳東風だった。それより友人が批判されないために逆差別のように使っているのがなんかいやだった覚えがある。なんか昨日見てたてれびで「オリビアをききながら」を男の人が歌っているのを使っていた
*1んだけれども、うーんそのぐらい思い上がってるわりに、居残りたい感じだったのか。そういう人だけどネットにそのまま今多いんだよな。

ヤンキーに関する考察は、つい何年か前にたくさん見たけれども、かなり早いものだと思った。同世代だからか私の知らないこととかが書いてあって注釈がないとわからないんだけれども、この時から書いている人はいないので、すごいと思った。

なんか、書くこと忘れちゃった。また今度書く。

*1:ヘアバンド(この場合)してるのがおもしろかった。びっくりした。http://t.co/nqryZFE6Od