atashi9's weblog

10だってあるよ

前頭葉障害と無差別殺人の話

先週お昼にテレビ見てたら、FIFAの会長の辞任問題を扱っていたのだけれども、前頭葉障害があると金銭感覚がおかしくなるんだそう。

脳科学者の中野信子先生がそうおっしゃっていた。

 

そういうのって購買欲を促進させるためにわざとそうするっていう時もあるのかもしれない。後商業施設などの雰囲気とか。

昨日怒っていたのは

そういうちょっと知識があるだけで安易なやり方が行われていると、人込みで避けられることができるのに他の通行人にぶつかってくる人がちょっと異様に多いとか、先日炎上したルミネの広告のように、事情を踏み込んだところまでわかっているそぶりを見せつつ、ただ評価対象でしかなくて決して仲間ではない態度で心無い言葉を投げやりに選びすぎているとか言う会話が多い場所にしていたり。何故か少し前からその場所はたまにそういう雰囲気があって、だけどわたしは8の人が来ると特に、ひどいこととか言うのが大前提でそもそも批判する気で来ている人が多くいたのでそれでもああこの人仕事できないんだろうなと思っていたのだけれども、それでもちょっと変だなと思っていたのだけれども春ぐらいからそうで、春はそういうので疲れる女性は特に多いのだという。外見に対する批判が必要以上にわりと無責任に入って厚化粧になるとか。コンプレックスが強く、尚且つ上昇志向が強くないとこの効果は出にくいのだと思うけれども、関西では「みだしなみ」とかでなのかそれにしてもちょっと荒れやすい感じになっているし、上昇志向の強い世代はまた今は違うやり方でないと効果がない。それに施行する方に上昇志向があっても、お金が回りにくいシステムだと浮くだけになるのである頃からは失敗が多い。

 

ただこれ、こどもにやりすぎるのは、いろいろな面で良くないんじゃないかな。

勿論大人にもよくない。