育成について

atashi9.hatenablog.com

まだ書いていないけど、自分のところの子供とか社員だけ出し抜くようになればいいとか思ってるとおかしくなる。何につけても無意味な競争過多と一緒だからだ。そしてそれは詐欺行為につながりやすい。教育は公共投資の意味でもっと考えたほうがよいのだろう。

それと源泉を枯らすようなことはやったらいけないのだけれども、この考えについて矛盾のあることしかしてないのになんなんだろうと思う。早く考え方を変えなければビッグデータでも既に遅れが出てきている。



フランスはイギリスの植民地政策と違って昔からこういう考え方の方が多いのか博報堂でおかしいのか。

中国のAIIBのでもこういった意見を吹聴していくと、援助はほかの部分でアメリカや日本で行っていても、違う印象をもたれるとなんだかね。