atashi9's weblog

10だってあるよ

暦ができる前のエッセイの様だった

 

中国行きのスロウ・ボート (中公文庫)

中国行きのスロウ・ボート (中公文庫)

 

 

ちょっと他に大量に読む本が出てきていて、ゆっくり読んでられないけど。何かわかったら書き足す。

 

だいぶ、読み方が酷いなと思うんだよね。作家自身の問題じゃなくて。