ドラえもんの新作映画観に行った

何か子供の映画はドラえもんばっかり連れて行っているが、今日は親たちが用事があるので急遽連れて出かけなくてはいけなくなったのだけれども。姪はもっと感動するのが見たいとか言っていた。それもよくわからないんだけれども。どうせ情操教育にかけているとしか思えないように見えるのに。

今回のはマンガっぽくなってて面白いところが多くなってた。

 

だけど何か大貫としまえんの批判が強かった。魔女批判とか。

連れて行った姪とか甥、こどもがサルっぽいキャラクターなのにねずみだと言いはっていておかしいと思った。

 

 

その父親だけど、8が強いのであたしのことバカにする率が高くて迷惑。8は差別も強いんだけれども、他の人の無責任さもあるけどてめえらのところもそうなのでなんともこじれている。弟は、男の子を甘やかすのが次世代で二人続いているのでああこれじゃネットに変な奴いくらでも出るなとかうんざりするんだけど、自分もあたしより甘やかされたコンプレックスなのか、学習態度が生活においても悪く、ちょっとしかられたことにたいしてその正誤判断より言われたことでの面子の問題で、自分は悪くないみたいな態度が姪に強く出ており、この状態じゃ昔の物理学ぐらいにしか使えないんじゃないのこいつと思ってて、はなはだ迷惑だとある時から思っているんだけれども、もう我慢できない。オリンピックの一環として8を大幅に直す必要があるのだけれども、ソフトバンクとフランスの操作が強く妨害が多い。パズドラもかなり邪魔。ネット系なんてエネルギー関係のところに出ようとしてても所詮こんなことで酷い操作するんだよ。失格に思うね。

ドイツも7と8における偏見セクターが根強く、直せないなら一帯が死んでもあたしは構わないと思っている。ただしその代わりに入るのは変なネットの東大閥や三菱ではない。そんなの書きかえるのもライフラインがおかしくなるんだけど、思い上がりもいい加減にしろよ。