今月の村上主義者の本

 

MONKEY Vol.5 ◆ 死者の歌――イギリス・アイルランドの物語

MONKEY Vol.5 ◆ 死者の歌――イギリス・アイルランドの物語

 

すごく面白そうだ。巻頭の柴田先生の話を読んでたら、こういう風なら東大に行きたいと思ったかもしれない。仕方ない。

 

 

杏のふむふむ (ちくま文庫)

杏のふむふむ (ちくま文庫)

 

 あとがきを村上春樹が書いている。むらかみさんのところを読んでいる人なら知っていると思うが。たぶん多いのだろう。

 ちょっと読んでみたら、読んだことはあったんだけれども、大抵の村上春樹の本について読んだことがないといつも思うので買ってみた。昨日二つぐらい大きめの本屋さんに行ってみたけどなくて、今日行ったところは推定5、6冊あったのだけれども、残り2冊だった。

夜のくもざる―村上朝日堂短篇小説 (新潮文庫)

夜のくもざる―村上朝日堂短篇小説 (新潮文庫)