読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キモいしょうひしゃ動向のつくりかた、みたい

雑記

いい大人が実名社名付きで、大喧嘩していたあの頃:日経ビジネスオンライン

(・o・)

北区のことだけじゃなくて池袋の商業施設のこと話してて、しかも広告的なようでつるんだおんなじグループでやってることが自信過剰でそのレベルにとどまらないことを手掛けようとしているのである種の破壊行為となる。

何故今だにできないのに任せて破壊行為がまかり通っているのか本当にわからない。これ相当インフレの邪魔になるはずで、何で放置してるのか、企業もこういうひとどうして雇ってるのかほんとうにわからない。

一般的な人から見てウェブで一番不思議なのは喧嘩とか罵倒であることだけれども、それに関してもリスニング元が実は怪しい。見られてそういってる人と、見られないでそういってる人の区別もついていない。

 

 

ゆるキャラの直しとかこうやって入れてくるのかなと思うと、

そういう行為自体わたしに対しては非常に侮蔑的で規則をすりぬけ自分たちのいいような価値観で作り、宣伝塔は自分たちの気にいる、または同世代か近い属性が認めるまたは納得するアイドルか何かにやらせるとか。こう考えるとはてなのどこかで書かれている承認要求の話もどこかなんだとかになる。そろそろ本も売れないんじゃないかなあ。

何か似たような分野での批判

近森他編『無印年の社会学』:社会学の「フィールドワーク」って、小学生の観察日記ですか。 - 山形浩生 の「経済のトリセツ」

嗚呼

最近、現実空間でしていることはすべてそんな感じ。貴重な機会を無駄にすることしか目にしてないよ。

(何かこの実験と被験者に対する無礼な態度で悪質なレベルが似ている)

 

もう一個

今週の本棚:内田麻理香・評 『なぜ理系に進む女性は少ないのか?』=スティーブン・J・セシほか著- 毎日新聞

だからーないんだよ元は

これも結局何かNHKのこの間の2時間半ぐらいやってた番組に文句言ってたからじゃないの?何かやなんだよね、この先導のし方自体も。気にいらない。動きだけでうつ病でそうな感じで徒労が出る。

 

最低。