科学

経産省の変な動き 二つ

福島第一原発の保証は国に対して請求するのは敗訴の確定が出たらしいけど、山尾さんが荒らしているのもあるし、その割に被害妄想だけひどくてどうしようもなかった。特にNHK。 ちゃんとこういう動きがあったんだけど、 “坂本さんジュネーブへ出発 水俣条約締…

天災は忘れたころにやってくる

というのは、寺田寅彦の言葉だってさっき、2355でやってました。 今日こどもたちとクッキーを作ってたんですけれども、型抜きクッキーで、どうも普段作っているという女の子より男の子のほうがうまいなと思って、 今日の編集手帳もそうなんですけれども…

桜花の話など

昔の戦闘機のだけど、そういう狂い再現してプラ押し付けてくるの頭おかしい。共謀罪っぽい。 炙り出しなのか沸いてきたのか(変な蚊がでたりもするしやめた方がいいのに。他の人のところもだよ。)変な人を結構見かけた。NECのふりするとか。 確か筑摩文庫の、…

医療ビジネスの仲介、統合失調症のようなネット業者には無理では?

小野薬品ので誰か何をしでかしたの?最悪なクソだわ— あー (@9atashi) 2017年7月18日 医療系のところ、かなりとんでもないことが起きてる感じ。 その製薬会社に有利に運ぶようにしたり、そもそもどうして価格が吊り上がっているか、一部業者の不始末が酷い。…

しんちんたいしゃ

今あたしが風邪ひいてるのがおかしいのから、よくここまでわかったなと思った。 日本人修道女を逮捕 アルゼンチン、性的虐待加担した疑い - 産経ニュース 何やってんだこの女の界隈 2017/05/05 16:27 ここら辺の動きがおかしいのだとわかった。 そもそも脆弱…

温暖化が放置されている

全部読むと筋が通ってるように見える 延期東芝決算、11日期限…監査法人承認に時間 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 半導体の問題だけじゃなくて、他のエネルギー分野でも後退してしまうところがあるのでは? 今いろいろ大事な局面のアメリカだけど、…

二重スリットと接吻

何か居もしない偽物が出てるけど、そう思い込みたい人が 長野でヘリ墜落させたりしてるみたい。 勝手に「母と子のフジテレビ」をやればいいとでも思ってるのか、 全然違うのに。権利のある人しかだめなものってある。 それを満たさないと不具合が出る。 地震…

東芝未来科学館に行ってきた

子供が休みなので東芝未来科学館に行ってきた。 ついた途端お腹が空いたとか言い出すのでまだ10時台だったけどEgg's thingsがちょうど近くにあったので寄った。こっちの店舗に行くのは初めてだったけど、同じ味で懐かしかった。 食べていたら外に行列がで…

今月はすぐ終わるので目標が二つある。

今日は現代物理学の勉強をした。 そしたら何で飯島愛さんが亡くなったかわかった気がした。 飛鳥さんにもし本当に嫌がらせをしている人がいるならば、言っていることはわたしも覚えのあるものがあるけど、すべてがそうだとも思わない。治療が必要なところは…

エゴエコより和食系の自然食

前から私は佐藤雅彦の文章が載ってるのでここ何年かは読んでるけど、朝ドラぶーむなのか、本屋の平積みが前の何倍かの高さになっていた。今日行った本屋だと3~4倍なんじゃないかな?10冊が3、40冊とか。 暮しの手帖 4世紀84号 出版社/メーカー: 暮し…

ARとVRのでネット業者が引き起こす騒ぎの多さ

昨日の電通のも何となく背景にソニーに対する侵害がありそう。その侵害連中がしかも何らかの部分で酔ってる。それがもうすごい何なのそのセンスの悪さ?千葉のじしんがふえてるのもおかしいし。今の社長はずっとソニーのたんとうだったらしいのに。 ネット業…

オリンピック関連のアフォーダンス

今日も水泳に行ってきた。 2歳ぐらいからスイミングスクールに通っていたので、慣れてる動きなので他のスポーツより、動きの意味がわかるんだろうな。 いい発見だった。 やっぱソニーすごいな。あたしがむしろ得した気分だ。 技術的に可能なことでも、 何か…

流体力学はいつもいじめの温床になるだけ

こっちじゃないよ。何でいじめられるからってこればっかやってんの?最低。https://t.co/BIjkGhQTVC— あー (@9atashi) 2016年8月15日 迷惑。他のバランスが崩れるほどやってて異常。

朝日新聞と湯川秀樹

文系でも楽しめて、仕事に役立つ「理系の古典12選」京都大学教授・鎌田浩毅さんが推薦 | クーリエ・ジャポン こういうののこども版ないのかなあ 2016/05/09 22:41 これには湯川秀樹の本が入ってるけど、子供向けのはどれだったかなとか、ディラックのはなん…

おかしな地震予測の自己実現願望

何かTBSに注意したら、問題のあると今指摘されているものを除くと、あたしが間違えてたことが悪いとか言われたので、軽自動車やトラックの系列にはいるのだというのだが、そんなの誰かが確信犯でそういう目的で動かしたからそうなってんだろ?ふざけんな…

せめてクオリア

本日24時からは「本木雅弘×真鍋大度(メディアアーティスト)」再放送。真鍋さんのことを徹底的に研究し、制作スタッフともしっかり打ち合わせしてインタビューに臨んでくれた本木さん。収録直前まで徹夜で本木さんに見せる作品を準備してくださった真鍋さん…

江崎先生の勉強

電球のなんかやんなくていいって言われてんだけど、どうも子供の方が怪しくて、たぶんあたし今の下の姪位の時に江崎先生の勉強してた気がして、早期教育ってたぶん学びなおす機会が増えるんだよね。だから楽しい感じが後々まで残る感じがいいと思うんだけど …

東芝の惨事は深刻

東芝、TVの海外事業撤退 インドネシア工場売却へ :日本経済新聞 富士通の攻撃により 2015/12/10 12:22 今4Kテレビの質はソニーより上(つまり一番いい)なのに、レグザは保持するらしいからまだよかったけれども、新興系の会社が譲り受けても、インドネ…

シスレー展にいってきた

www.cinra.net この美術館は最近たまにいいのをやってるので行くんだけど、30周年記念とかで印象派のが見られてよかった。シスレーは印象派の中でも扱いが少ない時が多いので、入場料がもっと大きな美術館より安い割にじゅうぶんにみごたえがあった。 小学生…

物理学賞

昨日、ちょっと集中するにしてもそぐわないのか、おかしい部分があったので。業績と姿勢は本当に素晴らしいのだけれども、わりと実用的なところが続いていたのでどうなんだろうと思っていたんだけれども、またまた素粒子のが進んでよかったと思った。 夕方ぐ…

空間定位感覚の狂い

今日従妹が秋らしい服装なのにそのイメージにそぐわない言葉のTシャツを着ていて、何でか聞いてみたら字の流れ方のデザインで選んだのだということだった。 ややその子の定位からいうとななめになるのか斜め方向にバイヤスがかかっていた。 不思議なロゴや言…

動きのカガク展に行ってきた

先日、ここのレストランに行って、行ってみたかったんだけど忘れていて、一昨日ぐらいに思い出して行ってみた。佐藤雅彦さんの展示もあったのも知らなかった。 この企画プロデュースは菱川勢一さんという人らしい。 大抵そういう人って知ってる人でもないと…

毎月新聞 第33号

基礎的なことしかわからないのでよくこの話は分かりにくい。 そういえば何かのお話で人にある日数字がふられてそれに縛られていくのがごうもんだみたいなのをみかけた。つながりと無限とかで誤解が出やすいのかも。 なぜかそういえばこれ読んでたら家庭科の…

ロバストネスとホメオスタシス

すごくおもしろかった。 こんなにおもしろいと思わなかった。 したたかな生命 作者: 北野宏明,竹内薫 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2007/11/15 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 30回 この商品を含むブログ (28件) を見る 前も読んでるんだ…

ねっとのおやつ99

考えるカラスのオープニングで使われている。 あの番組は、ここまでむずかしくないのは反省なんだろうなあ。

ドローン整備

早く書けとかいわれてるけど、勝手にこれだけ夢多くされてるのに、それでも遊んでるわけじゃないのもわかってるけど、ほかの用事に比べてなんともなのもあるけど、都合がいいこと!普段、あなた方が力不足でサボってるんですよ。 こういう事実細かく言う性格…

ねっとのおやつ47 ティールームにて P77

気化熱の勉強らしいです。

先に知財の調査と整理、平行してでもしたほうがいいのではないのかな

「第4の産業革命」日本も乗り遅れるな NHKニュース [ドイツ] [技術] 怪しい、何これ。 2014/12/09 22:14 「 製品の設計から部品の調達、流通まで、すべて人工知能が管理することで生産コストを大幅に削減することができるとしています。こうしたものづくり…

インフルエンザ注射してきた

例年大体年末年始の帰省時に流行し始めるので、注射をしてから効くまで3週間かかるらしいのでぎりぎり今日昼休みに打ってきた。 だるいというより午後も眠かったけど、さっきまで読書していたようで結構寝ていた。夢の中で本を読んでいるような感じだった。 …

トリクルダウンを光の屈折した状態でやっていても効果がないかもしれないよ

トリクルダウンをwikipediaで調べると、新自由主義の政策のままなのだけれども、 この本のことが書いてある。 Amazon.co.jp: 平成大停滞と昭和恐慌~プラクティカル経済学入門 (NHKブックス): 田中 秀臣, 安達 誠司: 本 ミクロレベルの議論[編集] 経済学者の…