読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

容姿の時代 (幻冬舎文庫)作者: 酒井順子出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2015/01/16メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るきのう(おととい)これだそうとしてたのにさ、怒りまくっていたので。 2001年に出された本なんだけど、事情でわたしのところ…

レキシントンの幽霊

レキシントンの幽霊 (文春文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 1999/10 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 39回 この商品を含むブログ (246件) を見る そういえば精読してなかった。 ここのところ何故か地震の起きた周辺の時期の精査…

今回のmonkey

MONKEY Vol.6 ◆ 音楽の聞こえる話 作者: 柴田元幸 出版社/メーカー: スイッチパブリッシング 発売日: 2015/06/15 メディア: 雑誌 この商品を含むブログ (3件) を見る まだ最初の方しか読んでいないけれども、何故か一番最初の小川洋子のを読んでいたのにその…

梅仕事

前テレビで見てすごいなあと思っていたんだけど、 Amazon.co.jp| 仕込みもの| 辰巳 芳子| 文化出版局| 本| クッキング・レシピ 梅仕事 2015/06/13 13:32 先日たくさん梅の実をいただいたので梅酒にしようかと思ったけど、健康的に梅酢をつくることにした。 …

フランスの税金の高さと母親不在

暮しの手帖 第4世紀76号 出版社/メーカー: 暮しの手帖社 発売日: 2015/05/25 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 今月のかんがえのせいとんは、短くまとめると、実家のお向かいの家で引き取られていた少年が様子を見に来た母親を見ると気づいてい…

ブリジット・ジョーンズ

美容院でhuluが見られるようになっていたのでこれを久しぶりに見た。ブリジット・ジョーンズの日記 [Blu-ray]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル発売日: 2012/04/13メディア: Blu-ray購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログを見るおもしろかっ…

The girl from Ipanema

何か村上春樹の新装版の本が何冊か、翻訳以外に出ていたのを見つけた。 カンガルー日和 (1983年) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 1983/09 メディア: ? この商品を含むブログ (3件) を見る 「 1963/1982年のイパネマ娘」というのがあって、…

ひかりのこども

なんかここのところべんきょうかいとかやらされててめいわく。 間違いを繰り返して、誰が間違えたか全然検証していない。 でも今朝は澤本さんの実験はびっくりした。最初気がついてなかったんだけど、特茶飲んだら急に指が攣りはじめて痛いので片目つぶって…

東京美女散歩

GWとか連休は都内は道空いてるからどこか行こうと思いながら何か買い物の用事があって、その後、二日だからか引っ張られる度が高くてとりあえず赤坂方面に行っちゃって、ドローンのだけ見に行った。車でさっと通っただけだけどわかったと思う。 村上春樹のサ…

これを読んだよ

This is Oharai ソーシャルデザインの広め方 DENTSU DESIGN TALK http://t.co/kVrzteIAm8— あー (@9atashi) April 1, 2015

湯ヶ原ゆき作者: 国木田独歩発売日: 2012/10/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るこれを読んだ 湯ヶ原ゆき http://t.co/OrOVmEzSK1— あー (@9atashi) 2015, 3月 29

暦ができる前のエッセイの様だった

中国行きのスロウ・ボート (中公文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1997/04 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 43回 この商品を含むブログ (180件) を見る ちょっと他に大量に読む本が出てきていて、ゆっくり読んでられないけど。…

もっと早く読めばよかった

実は物理好きなので、何というか不謹慎といえばそうだけれども、読んでてすごく楽しいと思ってしまった。 知ろうとすること。 (新潮文庫) 作者: 早野龍五,糸井重里 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/09/27 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (25件) …

良書悪書と売れ行き

金枝篇とかジャレイド・ダイヤモンドみたいに読む - atashi9's weblog 金枝篇とかジャレイド・ダイヤモンドみたいに読む - atashi9's weblog これ出版界でもできてないっぽいんだった。 ダンスダンスダンスのユキが学校でいじめにあったとか言うのは、バブル…

金枝篇とかジャレイド・ダイヤモンドみたいに読む

村上春樹の質問コーナーやってるうちにオウムのとか調べないとと思いつつ、様々な失態がわかってきて、そのコーナーが読めないほど読んでて今日は1980年ぐらいのところでうろうろしている。 儲けとか得とかで誰かが栄華のあった場所に依存的に居座り続け…

するめいか噛むように読んだ

旅行に持って行ってずっと読んでいた。 ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2004/10/15 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 67回 この商品を含むブログ (363件) を見る ダンス・ダンス・ダンス(下) (…

もう一回行かないといけないかな

やっとNTTのICCのに行ってきた - atashi9's weblog やっとNTTのICCのに行ってきた - atashi9's weblog 昨日見たものの技術って、たまたまさっきテレビで、映画館が楽しくなるための雑学とかで、ポップコーンを静かに食べるにはというのをやって…

今月の村上主義者の本

MONKEY Vol.5 ◆ 死者の歌――イギリス・アイルランドの物語 作者: 柴田元幸 出版社/メーカー: スイッチパブリッシング 発売日: 2015/02/15 メディア: 雑誌 この商品を含むブログ (3件) を見る すごく面白そうだ。巻頭の柴田先生の話を読んでたら、こういう風な…

49で何故か野球。都合のいい野球。 (書物と知をめぐる闘争。振り返る。)

第49回 フィッ フィッ というコラムが載っていてどうも友人の小沢健二氏のご子息の様子を書かれているようです。 NHKのEテレの番組でもたまに取り上げている右手でA4ぐらいの紙を筒状にしてそのすぐ横に左手を前方をふさぐように掲げるとどう見えるかとい…

本屋混んでた (書物と知をめぐる闘争)

何か出かけるのめんどくさいなあと思ったけど、シャンプーが切れてたしついでに大型書店に出かけた。すごく混んでいた。こども連れの人もだいぶいた。 その近くの大型書店はそんなにふつうの売り場にこどもがうろうろしてることってないんだけど(ただ隙間に…

キャンディーズ

村上さんのところの質問に応答するの見てて、なりすましかなと思うのがあって、それが強奪みたいのが見受けられたりしていて何か言ってたんだけど、よく考えたらわざと本の場合にはわからないようにずらしているのとあるだった。直した結果がそれで、昔は村…

闇の中の男の訳者あとがきからの911題材の小説

もし911が起きていなければ、という設定で書かれた本。 以前書いた記事は一応載せておくよ。 はてなの中探すと、まともな書評あったりするのでさがすといいよ。 闇の中の男 作者: ポールオースター,Paul Auster,柴田元幸 出版社/メーカー: 新潮社 発売日:…

予防的やさしさというより未防的やさしさ。それとおもてなし。

ほんとはこわい「やさしさ社会」 (ちくまプリマー新書) 作者: 森真一 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2008/01 メディア: 新書 購入: 4人 クリック: 53回 この商品を含むブログ (37件) を見る 2008年の最初の頃に出版された本で、もう7年前になる。だけど…

ゆとり教育は終わったのに

今日6日だからか、変な人が多くて、 ネットがいきぐるしいっていうより、ああいうネット広告やのくそ女が一番うざい。そういう女とか中島ひなとかつかってたやつはネットのことなにもわかってない。— あー (@9atashi) 2015, 1月 5 Webの使い方がわからなかっ…

まだ日本語版出てないのか

70 years after WWII: My thoughts / Kissinger interview: Japan must be thoughtful in a new world 70 years after WWII: My thoughts / Kissinger interview: Japan must be thoughtful in a new world - The Japan News

バブル研究

新装版 なんとなく、クリスタル (河出文庫)作者: 田中康夫出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2013/11/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る昨日読んでて途中で寝てしまった。いらないのに必要以上に中央線にのこってる。私が行ってた学校…

読む本がたまっている

大型の休みに入ると、読む必要が自分であると思ってる本より、現実逃避したくなってくる。どうするかなあ。 細雪だけだって負担なのに、他のもあるし、カラスがうるさいからどうも海辺のカフカ読まないといけないっぽいし。 村上春樹、これと 女のいない男た…

よみたい本が、よみたいわ

大人向けの絵本特集が続いている。 Casa BRUTUS特別編集 【完全保存版】読み継ぐべき絵本の名作200 (マガジンハウスムック) 作者: マガジンハウス 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2014/12/05 メディア: ムック この商品を含むブログ (2件) を見る …

幼稚園生にとてもいいみたい

はてなスペースにこどもの本コーナー作った癖に読んだ本もたまっているのに放置しててしょうがない。そのうち書く。 今日は子供連れで出かけて、普段は外ではいい子にしていることが多い甥が言うこときかなかったので、甥の場合「汚いおじさん」ってたぶん浮…

野生って生命力の強さのことだよね

MONKEY Vol.4 ◆ ジャック・ロンドン 新たに(柴田元幸責任編集) 作者: 柴田元幸 出版社/メーカー: スイッチパブリッシング 発売日: 2014/10/15 メディア: 雑誌 この商品を含むブログ (3件) を見る 「野生の叫び声」を読んだ。極寒に連れ去られた犬の話なんだ…

インテリアのような本

前から気になっていたんだけど、決定的だったのは先日沼津に行った時、食事した器も現代ふうに一応選んであるような和食やさんにあったお客様が読むように並べられた本棚の本だ。 共通して、生活に近いところで雑学の範囲を越えない雑貨のような本なのに、甘…

建設ラッシュなんだろうけど土木って大事だなと思った

白馬の地震があったので読んでおこうと思ったんだけど、1991年に出たんだけど、書かれたのは1976年から1977年なんだって。 崩れ (講談社文庫) 作者: 幸田文 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1994/10/05 メディア: 文庫 クリック: 16回 この商品を含むブログ…

ハワイおおくない? 何だしかもこの踊りの処理の差別

勉強中 - atashi9's weblog 勉強中 - atashi9's weblog ぜんぶよみおえた。スラスラ読めるところとそうでないところがあって、地震の後民主党政権だったにしてもおかしいところはおかしいので時間がかかった。 史跡や博物館の見方は勉強になった。あまり行か…

勉強中

四次元時計は狂わない-21世紀 文明の逆説- (文春新書)作者: 立花隆出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/10/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るこれすごいおもしろい。 文藝春秋の巻頭の随筆連載をまとめたもの。 これってまだ続いてる…

あなたは他人に不幸をおしつけることが幸福の条件なのか

沖縄の話じゃないよ。 というかあれで解散総選挙なんだろうね。 アメリカ人先週か先々週おおぜいきてたし。 迷惑な税金無駄使いだな。 今日は新聞読んでない。 読売買ってくればよかったよ。 http://politas.jp/articles/160 【沖縄県知事選】沖縄県知事選後…

聴きはしないけど、発声はするんだってね

今日は、なんかこんな自虐的な商品出してて、 ソニーまじかっこいい。ほしくなるこれ。 / “ウォークマン M500シリーズ用 Disney×PIXARケース│ ポータブルオーディオプレーヤー ウォークマン - ソニーストア” http://t.co/c5Z28MGeIg— あー (@9atashi) 2014,…

空飛び猫たちとさんぞくのむすめローニャ

昨日この絵本を見つけて初めてたぶん読んだ。 空飛び猫 作者: アーシュラ・K.ル・グウィン,S.D.シンドラー,Ursula K. Le Guin,S.D. Schindler,村上春樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1993/03/25 メディア: 単行本 クリック: 12回 この商品を含むブログ (…

何故結果として好意的な人物となったんだろう

ぼくのともだち (白水Uブックス 184 海外小説の誘惑) 作者: エマニュエルボーヴ,渋谷豊 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2013/07/02 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る ダメ男の金字塔なんていう帯がついている。それでもモラトリアムのよ…

にょろにょろの歴史はふるい

にょろにょろについて調べてる。ここのところずっと調べてるんだけど。 結構難しい。 淡々とわかるところから片づけるしかない。 ご協力いただいている方には感謝する。 ツイッターで朝、 誰か津田さんかな、 バカには愛しやすいバカと愛しにくいバカの二種…

指を置く 28ねんのおくれ

指を置く 作者: 佐藤雅彦,齋藤達也 出版社/メーカー: 美術出版社 発売日: 2014/10/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る うわー誰もまだ書いてないよ。 昨日本屋さんで買ったんだけど、デザインのコーナーには平積みであったんだけど、ほかのちょ…

今日はこれを読んだ

表現の技術―グッとくる映像にはルールがある作者: 高崎卓馬出版社/メーカー: 電通発売日: 2012/05メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 26回この商品を含むブログ (8件) を見るわりと最近まで知らなかった人だけど無意識に好きな広告や気になっていたのが多…

基本的でわかりやすいフロー理論の本

昨日華展に行く用事の前に立ち寄ったら、 ちょうど講演みたいのが始まるときだったので、お話聞いて本にサインしてもらったんだ。 茂木先生は服に穴が開いてたけど、なじんでて黙ってればコムデギャルソンにみえなくもなかった。 絵も書いてくれて何でキリン…

物理系研究のずれが地震の一因に思った

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/04/12 メディア: ハードカバー クリック: 3,074回 この商品を含むブログ (330件) を見る この本が出版されると、日本だけじゃなくても地震が起きている。…

すっかりわすれていた

最近思うんだけど、こういうお話とかより広告の方が人生に沿ってくるの、いやだからくれぐれもこういう事態が発症するという意味でなく、教訓として残らなすぎるのが少し残念に思う。 パニック・裸の王様 (新潮文庫) 作者: 開高健 出版社/メーカー: 新潮社 …

邪気 ごろつき と メインストリームの文学

多崎作読み直せばどうにかなるかなと思たんだけど、やっぱあれ 1973年のピンボール (講談社文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2004/11/16 メディア: 文庫 購入: 13人 クリック: 68回 この商品を含むブログ (286件) を見る 読まないとダ…

まさかの子役 など

引き続き防災の日キャンペーンです。 神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2002/02/28 メディア: 文庫 購入: 22人 クリック: 427回 この商品を含むブログ (347件) を見る 「かえるくん、東京を救う」 これ…

透明な迷宮

読み終わった。うまいなーと思ってびっくりしちゃった。 透明な迷宮 作者: 平野啓一郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/06/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 「 水着は若いときに着るもの」とかあるんだろうか、とか変なことを…

「タイランド」

神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2002/02/28 メディア: 文庫 購入: 22人 クリック: 427回 この商品を含むブログ (347件) を見る この女医さんがわからなくて。私が知っている体内に石持ってるお医者さ…

「神の子供たちはみな踊る」

神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2002/02/28 メディア: 文庫 購入: 22人 クリック: 427回 この商品を含むブログ (347件) を見る 昨日に引き続きこれ。他にもやることあるんだけど、地震の話がでてきた…

「アイロンのある風景」

神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2002/02/28 メディア: 文庫 購入: 22人 クリック: 427回 この商品を含むブログ (347件) を見る 流木の多い地域って、一か所、5家族ぐらいが入れ替わり住んでた地域があ…