映画

「存在の耐えられない軽さ」で歪んでたもの

そのあのー、移行期にそれが絶対値と思っちゃうと、何が大事なのかわからないくなるみたいで、土がその映画だけ見るとその時出てたメディア度の関係でおかしいみたいです。わたしもジュリエット・ビノシュの魚強めで読み過ぎました。制作期間考えないとだめ…

「散歩する侵略者」を見てきた

最近10でやっと起きたっていうか、目が覚めてきたので、もっと映画見ようと思ってて、週末に見に行こうと思って時間調べてたら、今日、黒沢監督のトークショーがあることに気づいてその回に運よく見られた。 役所広司のを見た以来に見た。記憶がおかしいだ…

何だこの変わりよう

すごくきれいな映画だったけど、いまいち私自身が自分じゃなかったっていうか、失語症気味の時に見たはずでちゃんと当時評価できてなかった気がする。 あの頃映画 「御法度 GOHATTO」 [DVD] 出版社/メーカー: SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D) 発売日: 2012/04/25 …

女性議員の党離脱

何で豊田真由子の時もそうだったけど、民進党でも細野の時は国会質問があるないにせよ党をやめろなんて言われてなかった気がするのに、やめることになったんだろう。 子供はこんなことやってて女性の活躍とか言うの嘘だなってすぐ思うと思う。 ラジオ聞いて…

芸大のクラウドファンディング

馬車道ってほんとに今でも馬車が通ってるんだ。観光用だろうけど。外国の人が乗ってた。 はてなブックマーク - 佐藤雅彦研究室/表現手法の探求 短編映画群 "filmlet C” 製作(c-project(主宰:佐藤雅彦 東京藝大教授)) - クラウドファンディング Readyfo…

シネコンのスターウォーズ占拠

www.bbc.com どうやら次もダニエル・クレイグに決まったみたいですが、前作2015年はスターウォーズの公開と重なって、スターウォーズがめちゃくちゃにシネコンで占拠してて本当に見にくかったです。 たぶん、関係ありそうです。 www.sankei.com 三菱無理…

今日のツインピークス(第4話)

今日は、クーパーの中身が複雑に入れ替わている様子をやってたんだけど、そもそもはっきり実在の人物にあてはまるものでもないので、見てて振り分けたりするのはむずかしそう。 www.yomiuri.co.jp やること多いなあ。ある種の傾向で可視になるものもあるので…

人形町、浜町、様々な区別

今日のツインピークス三話もおもしろかった。 耐震ゴム偽装っぽいのがあった。 *1 冒頭のクーパーの浮遊だけど、誰負担なんだろう?わたしも経験あるけど。 だいぶ夢に見たことあるものが出てくる。 カジノの場面は勉強になった。 そういえば裕木奈江が出て…

肥後象嵌と女優魂と歌舞伎

昨日、肥後象嵌の展示を見に行った。 川上先生の監修のはきれい。 永井先生のは完成度が高い(息子じゃない)。 双方心に残り方が違う。 幾年か前に非難ごうごうだったセンター試験に出た小林秀雄の鐔のは城主の細川さん所有のだったかな? 武家の勉強しない…

美女と野獣を見に行った

ララランドより評判がいいんだけど、姪が見たいというので昨日やっと見てきて、おもしろかったけど、当てはめすぎていて、地震のがやっぱり出てる感じなので怖いと思った。 それにここのところディズニーの負担が大きい感じだけど、過去のものから十分とれる…

茶の閑人業務

今どうしようかなと思ったけど、 何かフィーバーしてるようで www.sankei.com 放っておくとどんどんかい離しちゃうので、考えないといけないことがある。 晩春 デジタル修復版 [Blu-ray] 出版社/メーカー: 松竹 発売日: 2015/12/02 メディア: Blu-ray この商…

映画業界変だな

大阪方面で、日活の人とか松方弘樹とかなくなったけど、そういうなんというかそういうところの油っぽいとか納豆ぽいところの、フィクションと区別がつかなくなる人の亡くなり方が激しいみたい。 それとこれは別で、誰かシネコンとかいいようにしていてちょっ…

映画 東京オリンピック

BS12で放映とのことで、著作権切れてるのかYou Tubeにもあったんですけれども、紅白もわらってはいけないもさしおいて(見てないところは後でまたみますけれども)見てしまいました。 東京オリンピック [DVD] 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2004/06/25 メ…

何でこんな詐欺みたいのまかり通ってんだろうっていう配役

先日、配役だか何だかのことで何か言っている人がいたけれども、適役とかいうのってあると思うんだけど。 www.sankei.com 京都府と京都市が後援になってるとかいうけれども、世間にこれからだか出てるものは、偽ロシア人みたいになってて、おかしい。 後、何…

村上春樹とイラストレーター

hatenanews.com これに行ってきた。8月7日まで。 夕方だったけど、特にカフェは混んでいた。 平日だからか、わりと年配の女性が多かった。 確かに村上春樹の書いてきたものが時期ごとにどういうものだったかはわたしはわかりやすかった。 こういう本も出て…

かりぶのかいぞく

パイレーツオブカリビアンが14年ぐらい前か流行っていたのかな。 パイレーツ・オブ・カリビアン/ブルーレイ・トリロジー・セット (数量限定) [Blu-ray] 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 発売日: 2011/04/20 メディア: Blu-ray …

ジャバウォッキーの血

アリス・イン・ワンダーランド [DVD]出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社発売日: 2010/08/04メディア: DVD購入: 10人 クリック: 105回この商品を含むブログ (128件) を見るアリスインワンダーランドテレビで放映してたので見てたんだけ…

鶴田浩二

荒らしに乗るバカ。 tomodachinopapa.com 桜便乗のわけわかんないものが出すぎ。 一日中ひたすらわけわかんないものばかりだった。

こどもと一日遊んでいた

朝だったか、またわけのわからない寝ている間に何か聞くみたいのが入ってきていてパスワードをしつこく聞かれたり、(夢じゃないと思う。そういう時って映像がないし夢とも違うし)一応一定時間寝たんだけど何かうるさく、起きてからぼーっとしていたらちょ…

007スペクター上映館少なすぎの件と、金融おかしい話

スターウォーズが前のを上回ったって言っても、情報の扇動性、社会現象になるまでキャンペーンやったものと、24作目のこれと比べて、客のひきつけ方何で考えないのかバカみたい。 www.sankeibiz.jp 有楽町ではもう終わって、日比谷に行ったら、30分ぐら…

007の命中率

スターウォーズの悪役ごっこにはかなりうんざりしていて、ほんと迷惑なんだけど、007は歴代作品の中で一番の興行成績だっていうので見に行きたいんだよね。 今日いろいろやっていたぽい。スカイフォールで落ちたと言われる命中率は上がってる気がする。なん…

うひゃうひゃ喜んでみてるだけじゃだめらしい

美しき獲物たち [Blu-ray]出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン発売日: 2015/10/07メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見るパリのテロがあったし、たまにこの映画は半導体の争いがあると出るかもと思っていたんだ…

春の嵐と博報堂邪魔

『007 スペクター』、英国内の映画歴代記録を塗り替える! https://t.co/G3uh1JKXL7 #numerotokyo pic.twitter.com/SDAHrhfUaZ— Numero TOKYO (@NumeroTOKYO) 2015, 11月 13 特に19で邪魔。

カンヌの話 全然前置き

そういえばこれが当てはめられてる時期があったんだなとか思ったんだけど、昔のものはよほど知識がないと結構大変だとは思う。 昼下りの情事 [DVD] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2011/06/22 メディア: …

不思議な幻想体

何日か前からこの映画の音楽が鳴っていたのでとりあえず観た。 スコルピオンの恋まじない(字幕版) - YouTube スコルピオンの恋まじない [DVD] 出版社/メーカー: ギャガ 発売日: 2015/03/03 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 昔のマスメディアの影…

フランスの税金の高さと母親不在

暮しの手帖 第4世紀76号 出版社/メーカー: 暮しの手帖社 発売日: 2015/05/25 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 今月のかんがえのせいとんは、短くまとめると、実家のお向かいの家で引き取られていた少年が様子を見に来た母親を見ると気づいてい…

ブリジット・ジョーンズ

美容院でhuluが見られるようになっていたのでこれを久しぶりに見た。ブリジット・ジョーンズの日記 [Blu-ray]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル発売日: 2012/04/13メディア: Blu-ray購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログを見るおもしろかっ…

クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃 - Wikipedia 姪が学校が休みでこれを観に行った。 しんちゃんのおとうさんがメキシコでとれるサボテンのみつを輸入するビジネスを任せられてみんなで転勤するんだけど、そのサボテンが人食いサボテンに…

ドラえもんの新作映画観に行った

何か子供の映画はドラえもんばっかり連れて行っているが、今日は親たちが用事があるので急遽連れて出かけなくてはいけなくなったのだけれども。姪はもっと感動するのが見たいとか言っていた。それもよくわからないんだけれども。どうせ情操教育にかけている…

二本いっぺんに映画見た

インドシナ 作者: クリスチャン・ドモンテラ,Christian de Montella,長島良三 出版社/メーカー: 二見書房 発売日: 1992/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る とおいいところからの解釈によりつくられたものなのに、何かここ何年か左寄りだと押し…